読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙ってないで愚図ってないで

タッキー&翼(と言いつつほぼ今井さん)について1人語りするところです☆

今日が2人の 入所記念日

タッキー&翼 今井翼 滝沢秀明

22年前の今日、今井翼さんと滝沢秀明さんはジャニーズ事務所に入所した。らしい。というのも、私はその情報を把握していなかった。いやぁ、ズボラですまんすまん。しかしファンは記念日に詳しい。そんな滝翼ファンのマメさに感心しつつ、今日という日を過ごした。〝入所記念日なんて今更ね…そんなの過去の一部分でしか無いし。大切なのは今でしょ〟そんな冷めた感情もあった。(全国の安藤さんごめんなさい)

 

最近のタッキー&翼はユニット活動が無い状態が続いている。最後にリリースしたシングルは2015年9月23日『山手線内回り〜愛の迷路〜』…今井さんがMステで「喜連瓜破!」と叫んではや1年半が経過した事になる。この空白の期間が異常なのか、むしろ滝翼タイムなのか。比べても仕方が無いことなんて分かった上で検証すると、過去にはもっと長い沈黙もあった。

2008年6月4日『恋詩』の後は2年以上間が空いて、やっとリリースしたのは2010年11月24日『愛はタカラモノ

2011年11月23日『Heartful Voice』の後はやはり2年以上空いた2014年3月19日『僕のそばには星がある/ビバビバモーレ』

…こうしてみると、本当に亀の歩みユニットだと気付かされる。この2人、マイペース過ぎやしないか?何!?もう!尊い!!しかしこうもユニ事が無いと〝タッキー&翼〟カテゴリーで更新する記事が無い。そして愛を叫ぶ機会も無い。結果、表立った愛が感じられず、もうユニに熱は無い。といった人に見えても反論出来ない。人は目に見えないものにはなかなか反応出来ないものだと思う。滝翼が何も言ってくれない。お互いの舞台観劇に来ない。初めはほんの小さな〝あれ?〟みたいな引っ掛かりが少しずつ心の隅でモヤモヤしてきて、気付いたら1人で不穏になったりする。でも仕方ない、私は蚊帳の外の人間だから。なんも知らんがな。だけどその〝無知〟こそが不安を更に煽ってくるんだと思う今日この頃。

 

今宵、〝入所記念日〟記念に私の心を開放する。(ドヤ!)

世界で1番好きな2人組はタッキー&翼です。

安定の放置プレイですが、いいのそんなの。長い人生そんな時間もあると思う。誰のせいとか、そんなのもどうでもいい。言った言わないの世界程無意味な論争も無いと思っている。だけど誰かを傷つけたり誤魔化したり、自分を粗末に扱ったり否定したり、とにかく親を悲しませるような事はしちゃいかん。(私は親じゃ無い)私はタッキーも今井さんも好き。いや、正直に言うと今井さんが1番でタッキーは2番(ファニー並みに要らぬ情報追加)

好きって言わないと、私の〝好き〟が伝わらないんじゃないかって心配になる。思っているだけじゃ伝わらない事ってあるんだよ?私、たくさんの安藤さんが#滝翼入所記念日 で呟くのを見て何とも言えなかった。普段何処に生息しているのかわからない程の絶滅危惧種的な安藤さんの声が、2人には届いているのだろうか。本当に、ファンって有難いね。(私誰ですかね)

 

さておふたりさんよ、私はブログを開設してから一度もnewシングルリリース!の話を書いたことが無い。ツアー決定!の喜びも無い。だから、いつか何処かでさせて欲しい。

 

どんな時も、いつだって勝手に気長に待ってる。だけどそんなに期待してるわけじゃないからね!私だって忙しいんだわ。四六時中滝翼の事考えてるわけじゃないんで!悪いけど、この世の中で1番大切なのは子どもなんで!だからプレッシャーとか感じられても困るんで!!

 

…だからほら、ひとつゆっくり いきましょう☆

滝沢歌舞伎が色々辛かった話

滝沢秀明 滝沢歌舞伎

正直心はまだマルセーユだった。脳内ではマリウスとファニーの歌声が響き、観劇していない我が子まで数種類のレパートリーを歌い分ける程、音楽劇『マリウス』でいっぱいだった。そんな私が新橋演舞場へ足を運んだのは桜の花びらが美しく舞い散る4月の週末。昨年号泣した友人が隣にいた。今年も盛大に涙するんじゃないかって期待しか無い。あの泣き顔がブサイクでむしろこれが春の風物詩になっている気もする。昨年同様にV6の三宅健くんが御出演なさると知り、物足りなく感じた事を正直に打ち明けておく。だってね、こんなこと比べても仕方が無いのは分かった上で書くけれど、タッキー&翼の2人組より圧倒的に多いんだもの絡みが!!〝ファンの声に応えて〟って結構な地雷だと思う。いや、悪いのはタッキーじゃないよね…健くんなんて1㎜も悪く無い。もう私だから!悪いのは私だから!!!(暴走)

 とまぁ春の嵐並みに荒れた心持ちで挑んだ今年の歌舞伎。健くんは、足を引きずっていなかった。これは健くんファンには涙ものかもしれない。ねぇタッキー、昨年公演中から共演を願うファンの声がたくさん届いて、ファン想いの滝沢座長はしっかり応えたって言われていたけれど、じゃあ私が会いたい今年15周年の2人組は誰が首を縦に振らないのだろうね?

 

私はいつも今井さんばかり目で追うが歌舞伎ではずーっとリラックスして滝沢さんを見れる事に気付いた。座長滝沢秀明のお仕事は、今年も振り切れていた。息つく暇もない程次から次へと演目が変わり、ストーリー性なんてまるでないものの目の前で男たちがヤッホイドンチャカしているだけで生命の力強さを感じた。と…トンチキしてる…理解出来ないけどキメ顔されてそれ見ただけであぁもうなんか色々丸め込まれる…滝様、今年もスンゲェの出来たね…。

それでも歌舞伎パートは理解できた。(いや、正確には出来ないあのラストのド派手演出…)「娘道成寺」は「安珍清姫」の後日談。安珍清姫は我が子の大好きな絵本の1つで、何度も寝かし付け時に読んだ思い出の話である。奥州白河から熊野三社にお参りにきた安珍は、真砂の庄司・清次の家に泊めてもらい、清姫との間に愛が芽生える。しかしその後安珍清姫を避けた為、女は大蛇となって鐘の中に隠れた安珍を焼き尽くす話…清姫が好きって、我が子は確かに激情型…。で、その後道成寺は女人禁制となっていたが再び鐘が奉納される時に白拍子に化けた清姫が大蛇となって現れる。清姫、未だ激おこ。って話。大きな鐘と2人の艶やかな衣装が舞台のド派手さを際立たせる。歌舞伎だけど歌舞伎じゃない、まさに滝沢歌舞伎。女方はGOEMONでの中村壱太郎さんを観て以来すっかり心を奪われている私であるが、それとはまた別次元で違う良さを感じた。こうしてみるとタッキーはよく歌舞伎に挑戦したなと改めて思う。「滝沢歌舞伎」をブランド化するまでの彼の道のりは、きっととても孤独で厳しい日々の連続だったのではないか。どうかお願い、早死にしないで欲しい。因みに健くんが歌舞伎の最後大きな鐘の上に乗った時に結構しっかりしがみついてて可愛い。そりゃあんなに武装して、化粧して、高いところに登らされて、おまけにグワングワン動かされたら誰だってしがみつくわ。涼しい顔して簡単そうに乗ってる座長は、やっぱりこの世の者ではないのかも知れない…。2年連続の健タッキーは、変わらないようで少しずつ変わっていた。去年披露した「浮世艶姿桜」に続く新曲「蒼き日々」。滝沢歌舞伎ファンなら絶対に好きそうな楽曲だった。だけど私は切なかった。あんなに光り輝くステージを見せつけられて、健くんとまんざらでも無さそうに笑い合うタッキーが別人のように思えた。私はいつから滝翼を待っているのだろう。そしていつまで待てるんだろう。正直最近は、ユニット活動がこのまま止まってもいいとさえ思っていた。だけど同時に滝翼の魅力を知らなかった頃には戻れない事も分かっていた。私はタッキーと翼くんの声質の相性の良さを知っていて。健君と並んだらタッキーの方が少し大きくて、2人とも乾いた声で、聴き慣れないハーモニーで。演舞場の熱気は最高潮だったけれど、私はやっぱり泣きそうだった。翼くんのソロ舞台では悲しくならなかったんだけど、きっとそれははジャニーズ舞台じゃなかったから。何より健くんにタッキーを取られちゃうんじゃないかって心配になったり、もっと言うとタッキーも本当は健くんと組む方が楽しいんじゃないかって。もう翼は要らないのかなって。全然そんな事も無くて、私が内情を知らないだけで勝手に悲しくなっているだけかもしれない。だけどそんな事を考えるようになってしまう事自体がもう辛かった。私はもう、滝沢歌舞伎のファンではいられないのかも知れないとさえ感じた。だけどラストのWITH LOVEとLoveを観ていたら、すごく楽しかったの。タッキーは舞台の真ん中で笑っていて、健くんもSnow Manも林くんも笑っていて、私の友人は号泣していた。爆笑。

ねぇタッキー。私、最後は笑ったよ。そして何故か友人に『ありがとう!!』と感謝されまくったので、「また来年一緒にこよう」と言ったの。

 

だからやっぱり、

 

春の踊りは

〝よーいやさぁー!!〟

 

 

 

ジャニーズ大運動会2017〜翼くん固定カメラ〜

今井翼

「暑い!!」最寄り駅に着いての第一声。しかし本当に暑いのはこれからだった。

 

f:id:yamato78:20170416221620j:image

2017年4月16日日曜日、私は東京ドームに向かった。『ジャニーズ大運動会』なる若手ジャニタレ総動員の春のイベントに、我が今井翼氏の名前が筆頭にあった。え!なに?監督枠?キャプテン枠?リアルキャプテン翼って事?それともまさかのメンバー枠?野球しかしそうに無いけどとにかく行く、今井さんに会えるならなんでも楽しいに決まってる。そんな熱い意気込みで向かった私。

 

11時03分 20ゲート最後尾に並ぶ。日陰でラッキー。その後11時10分には列に並べない為広場で待つようアナウンスが有り、早めに並べて安心した。そしていよいよ11時35分着席。以下時系列に一塁側今井翼固定カメラでお送りします。先に言っておきますが登場人物は今井さんと今井さんが可愛がった後輩だけです。

 

球場では既に野球参加者による練習タイムが始まっていた。知らぬ間に今井さんは登場しており、相変わらずお洒落装備で良く目立つ。マリウス最終日より少し膨よかになった印象であったが、日焼けして少し短髪になった今井さんが眩しかった。線の細い若い子に混ざるとガッチリとした大人の体型に見えるがあの中でもダントツにカッコよかった。「太ったら嫌」と厳しい言葉の同行者に対し「でも私、あの中で抱かれたい男は今井さんしかいない」と真顔で言ったら爆笑された。ただ1人キャップを目深に被り、本物感がプンプンしていた。俺野球するから!前髪も全部帽子にinして邪魔にならないよう本気だから!な今井さんに惚れ直した。安定のセカンドでキャッチボールをする今井さんの横には可愛い仔犬ちゃん…のような七五三掛龍也君が。ずっと近くにいるんですけど。可愛いんですけど。今井さんもしめちゃんも揃って可愛い過ぎて卒倒しそうだった。マリウスロスなのか?*1もう良きパパ感が前面に押し出されニヤニヤが止まらない。

12時前後には至極のストレッチタイムへと突入した。このストレッチが長い長い。場がもたないのか?いやいや35歳の大人ですもの、準備体操は大事。なにより本気の野球人。三塁側からはプリケツが拝めそうな光景。優馬くんと談笑した後、河合くんと談笑。客席にお手振りしていたのは翼ファンから声を掛けられたようであった。気さくな日焼けアイドル万歳。その後12時半には一旦引き上げ。次に出て来たのはオープニング終盤。メンバーが若手から持ち歌を披露する中、ベテラン勢は歌わないでしょ、と思っていたらロバ丸までしっかり歌ってもうこの時の私は吐きそうだった。今井さん、1人で何歌うの?大丈夫?そんな心配を他所に披露したのはREAL DX。ガチ踊りしないリアデラ。この時私は人目も憚らず「つばさぁぁぁー!おどれぇぇぇー!!」と立って叫んだ。オバの底力を若い女の子達に見せ付けてやった瞬間である。ドヤっ!しかし全く本人には届かず、緩い翼にもどかしくなった。少し照れていたのかしら?表情が見えなかったのとあまりの興奮に記憶が無い。でも改めて思えば、タッキー&翼の曲を1人でガチで踊る事は控えただけなのかもしれない。いつかまたタッキーと一緒に踊り狂って欲しい。ドームは自担がリアデラを踊る姿を見て興奮したのか全ヲタからオープニングイチの物凄い歓声があがった。今井さんってすんごい名曲もってるユニットなのよ!と勝手にドヤ!「今日はタッキー&翼の代表で来ました」というような挨拶をしてくれた。安藤さんへの気遣いありがとう。記念撮影は両チームの監督であるロバ丸の間、すなわちど真ん中でこりゃあ明日のスポ紙が楽しみ。ところで今井さんは総監督なの?ベースボールスペシャルアドバイザー?よくわからないけど、日焼けした笑顔から白い歯を覗かせて笑う今井さんを見れただけで嬉しかったし幸せだった。もうこれだけで楽しい。オープニングだけで感極まっていると今井さんは13時25分には裏へ消えて行ってしまった。そうよね、走らないよね。見ないよね。でもいいの。50m走は今井さん不在だったのである意味リラックスして楽しめた。再び姿を現したのは14時5分。野球大会の開催である。〝チームRed 3番 セカンド 今井翼〟のアナウンスには「キャー」では無く「おぉ〜!」と今日イチのどよめきが起きたけど、あれは何故だろう…。メンバー紹介の時は正直歓声の差が露骨に出るから勝手に心配していたけれど(失礼な奴)、ドヨメかれて良かった。

1回裏。一打目ははソツなくヒットにまずは安心。 「つーばーさ!」の応援に苦笑いする今井さん、目立つの苦手そうだもんね。

2回表。ジャニーズ伝統の乱闘芸に、少し遅れて控えめに駆け寄る今井さん。乱闘の外側で万歳するのが可愛くて嬉しい。鉄壁の守備を見せつける今井さん、しかし取ったボールをファーストの八乙女くんに投げたところまでは良かったが彼がベースを踏んでいなくてセーフに。これには今井さんすかさず駆け寄って「踏むの!!」って何度もベースを踏む素振りを見せるんだけどそれが地団駄踏む子どもにしか見えなくて萌え殺されるところだった。90度の謝罪する八乙女君も微笑ましかった。それからナイスプレーする岩橋くんにイイコイイコする今井さんをイイコイイコしたかった瞬間No. 1。

2回裏。5-0でチームRedがリードするなか、何故か左バッターボックスに立つ今井さん。スイッチヒッター?でもこれ、きっと今井さんの優しさだと思うのは私の贔屓目ですかね?大量リードしている中、三振で終わらせてあげる先輩の優しさよね?去年も初回で打たれまくってる岩橋くんにわざと三振とらせたもんね。今井先輩、素敵だよ!「つーばーさ チャッチャッチャ チャチャチャ」の応援に無反応も可愛かった。

3回表では重岡くんのファインプレーにベンチで迎えてハイタッチして優しい先輩第1位。同回裏 、「おっとっこっまえ!チャッチャッチャチャチャ」の応援にはさすがに笑顔で可愛いーーー! お顔可愛いー!!!本当にカメラに抜かれたお顔が驚く程カッコよかったの。知ってたけどあのイケメン度を再確認出来て幸せ。

4回表 。ホームランを打たれた中山優馬君に優しく近づき声を掛ける今井さん。優馬くんの表情が緩み優しい先輩第1位確定で私胸熱。その裏、美勇人君がバッターの時、ベンチの今井さんは後ろのスタッフさん?に何やら交渉。しめちゃんとトレードするような手振りをして、後ろからしめちゃんにも声掛けし素直に頷く息子。可愛い後輩に見せ場を作ろうと画策している事は直ぐに分かった。

5回表 その後しめちゃんになんとマイグローブを渡してマイポジションであるセカンドへ送り出し。マリウスによるプティ可愛がり過ぎ劇場開演に胸熱。と思っていたらこちらも可愛い後輩代表の優馬くんに声掛け。投球数が100球を超えた優馬くんへの気遣いも忘れない視野の広い先輩No. 1確定。もう大好き今井さん!!

6回表。優馬くんの疲労もピークに達しつつあり同点に追いつかれた時、河合くんに耳打ち。河合くんから何故かマイクを貰うがエールを送れず結局返す今井さんが可愛いの塊。逆転された瞬間立ち上がっていた今井さんは膝から崩れ落ち両手を地面につけた。それからは優馬君を心配しまくり熱心に応援する今井さん。私も必死。そして迎えた最終回。劇的再逆転にて我がチームRedは勝利。その瞬間、勝利を喜んだ後誰よりも早く整列し、相手チームに脱帽一礼した後審判にも一礼。礼儀正しさNo.1のガチ野球人。試合終了後、ロバ丸と翼くんは放送席に。

〝今の試合どうでした?〟の問いに「いやまずは実況ありがとうございます。そしてこれだけの観客の前でやれること。しかもシーズン中でしょ?もう幸せですよ。(それからデーブ大久保さんを前にスイッチが入ったのか過去のプロ野球話を始める今井さんに翼ファン以外はポカンだったと思う。)引き続き皆さん応援よろしくお願いします。」と駆け付けたファンと球場に御礼を言う今井さんが大好きな人No.1。そうやっていつも必ず感謝の気持ちと、出ている皆んなの応援をお願いするところが大好き。一方、乱闘を成功させ(したのか?)、ジャニーズ伝統芸を死守して安心した中丸君。よく喋るけど上田君と共に最高だった。KAT-TUN再結成待ってます。 最後に今井さんはこう言った。「頼もしい後輩がたくさんいて。僕Redですけど次の綱引きはWhiteに頑張って貰いたいです。」なにもう優しい!今井翼の半分は優しさで出来てるのか?大久保さんに脱帽して一礼、更に起立し何度もぺこぺこお辞儀、最後は球場に向かって脱帽一礼して退場する今井さん。この時16時20分であった。しかしその後マイバットを探しに再びウロつく今井さん。結局チームWhiteのベンチにあって私もホッとした。

 

試合中、ベンチでは最前列のほぼセンターに座っていた今井さん。決して群れず、でも上田君や河合君と話したり転がるボールをさりげなく片付けたり飛んだバットを戻したり、そこには私の好きな今井さんがいた。攻守交代の際は駆け足で動く今井さんが本気で素敵だった。面白い事を言うわけでも無く、目立つ事をやるわけでもなく、ただ控えめに佇んでいるんだけど優馬君やしめちゃんを初めその他頑張る後輩には自分から声を掛けている今井さんを見て明日からまた頑張ろうと心底思えた。あのメンバーの中、最年長で決してやり易い現場とは言えなかったと思う。だけど楽しそうにプレーして周りに声を掛けて気遣う今井さんが本当に1番好きだと感じた。(今日私、何回好きって言ってるだろうか)現場の若いファンも今井さんに優しかった。というか、むしろパイセンさすがの貫禄っす!といった感じを受けた。拍手やどよめきが私は嬉しかったよ。出しゃばる事もなく次の仕事があるんです風に先に帰ってしまった今井さん。私も一足先に帰りました。お陰で帰宅も早く、助かった。

翼くん、今日はお疲れ様でした。私、とっても楽しかったし幸せだった。翼くんしか見ていなかったから全体の内容は全く把握出来ていないけど、本当に飽きる事なく観察させて頂きました。野球しかやらない今井さんも好きだよ。何よりドームでダントツ1番カッコよかったよ!

 

 

*1:先月まで音楽劇『マリウス』にて共演していた為絆も強いよね

え!今井さんが14年ぶりに民放連ドラに御出演ですって!?今夜は宴じゃ!(大運動会の前夜祭兼ねて)

屋根裏の恋人 今井翼

え?今???

 

思わず口から出てしまった。出勤途中のコンビニに入った時に飛び込んで来た一報。時間が無くて、中途半端に知ってしまった自分がもどかしかった。色々知りたい最新情報を!しかしとにかく職場へ向かった。

その数時間後、やっとの事で全容を把握し落ち着いた。『屋根裏の恋人(仮)』2017年6月3日にスタートする連ドラへの出演。ヒロインの石田ひかりさんにフェロモン全開で接近していく元恋人役の今井さん。謎多き青年ですって!!38歳役ですって!!フェロモン全開ですって!!屋根裏に住みついてバイオリン弾くの?うるさく無いの?今井さん弾けるの?今井さん太ってない?ラブシーンは?見たくないけど見たい!ギャー!!たーのーしーみーー!!「樹」ってなんて読むの?いつき?たつる?たつき?たっき…タッキー???…なわけないか。オンエアはいつ?毎週土曜日23時40分?アダルティータイムってわけね。どうしよう今井さんがカッコ良すぎて辛いかも。だってこの話は世の女性を虜にする程のイケメンじゃなきゃ盛り上がらないでしょ?繊細でミステリアスで非日常的な異次元のイケメンって事でしょ?おまけにエロスも兼ね備えてるわけ?それにしても今井さんに正統派イケメン枠が来るなんて!いや、イケメンですよ?ビックリする程イケメンです。そんなのとっくに知ってる。でもまだそのイケメン力に気付いていない女性がたくさんいるハズ。もうね、言っておきますけどね、今井さんってとってもカッコ良いんだから!明日東京ドームに行かれるジャニヲタの皆さんは今井さんが屋鋪要さんみたいなあご髭を生やしていてもキチンと見た方がいいと思いますよ!今井さん、野球しか興味ないみたいだけど!野球に対しても真摯な姿勢を見せてくれると信じてる!出場しない競技中何するつもりだろうね…奥に引っ込んじゃったら寂しい…今井さん、明日は長丁場になりますが、どうか存分に楽しんでくださいませ。

 

ドラマ出演、本当におめでとう!!

滝沢歌舞伎2017 細か過ぎる現場レポ(ネタばれなし)

滝沢歌舞伎 滝沢秀明

f:id:yamato78:20170409192952j:plain

 

2017年4月9日日曜日午前11時47分、私は新橋演舞場に降り立った。結構な雨が降っているものの現場には既に長蛇の列が。楽屋口まで届く勢いであったその列を横目にまずはチケット売り場へ直行。滝沢歌舞伎のフライヤーを無事にゲットし、迫力満点の滝沢さんとこどもつかいのパネルを拝む。フライヤーはチケットを見せるとひとり1枚いただけますよ。場内には置いていないのでご注意を!こどもつかいのチラシは演舞場の中にもたくさんありました。

 

f:id:yamato78:20170409192931j:plain

 

ここで今年初めて滝沢歌舞伎を観に行かれる方に、『チケットには13時開演、12時半開場と印字されているが演舞場のロビーには12時に入れる』と大声で言いたい!だって今日の滝こみごはん弁当は12時26分には完売していたのよ?絶対に購入したい方は12時には入るべき!入口入ってすぐ左!売店に売ってっから!

f:id:yamato78:20170409193041j:plain

お弁当の中味はこちら

f:id:yamato78:20170409211050j:plain

f:id:yamato78:20170409211112j:plain

お弁当を入手したら二階へgo!一階の筋書き売場は無視。二階に他の全てのグッズが売り出されているから。桜ウーピーも早々に売り切れていたので、食べたい方はお早めに。一階の売店には列が出来ていたが、二階は並ばずに買えて一安心。

f:id:yamato78:20170409193132j:plain

 

因みに幕間で桜もなかアイスを食べるのもオススメです。(場内暑いからね)

 

f:id:yamato78:20170409193103j:plain

 

お手洗いは断然地下がオススメ。だってとても大きいから。用を足したら「東」と書いてある更に地下へと続く階段を降りましょう。届いたお花の数々が飾られて圧巻です。

 

f:id:yamato78:20170409200917j:plain

 

f:id:yamato78:20170409200945j:plain

個人的にはやはり夏木マリさんの瓶が気になって。

f:id:yamato78:20170409201032j:plain

絶対に中身紅茶だよ!と言い張る友人に負けて、勝手に蓋を開けて(良い子は真似しちゃいけません)私に臭いを嗅がせたのには悪意しか感じられないしそもそもどうみても紅茶じゃないし。鼻がもげるかと思った…。

 

一階お弁当売場の横にはCDやDVD、BRが売られています。今回会場特典のポスターは滝沢歌舞伎かV6のでした。(メンバー6人が首から上の写真で花びらみたいになってるやつですgo森田氏がセンターのですごめんなさい疎くて)滝沢歌舞伎のポスターも私は初見でした。滝翼じゃないんかい!?って一瞬悲しくなったけど、あ、そうかリリースないものね!!ふんっ!! と納得。因みに去年の特典ポスターは滝翼新春婚で、在庫切れで自宅に送られてきました。送り主:安藤様。って書いてあったのよ箱に…。

 

気を取り直して話を戻す。

これも初めての方に声を大にして言いたい。

滝沢歌舞伎と印字されている小判は簡単に手に入らないぜよ!!

私、3年目のこの日もゲット出来なかった…14列でも小判は頭上に落ちてきません。終演後に前方まで拾いに行った落下物たちがこちら。

f:id:yamato78:20170409203604j:plain

ぐぬぬ…いつか絶対手に入れてやる…!

 

舞台の感想はまた改めて。でもこれだけ言わせて!!今年1番良い花見だったわ!!

タッキー今年も男前!!