読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙ってないで愚図ってないで

タッキー&翼(と言いつつほぼ今井さん)について1人語りするところです☆

マリウス カウントダウン

待ちに待ったマリウスがやってくる…!

 

 

フランスはマルセイユを舞台に船乗りを夢見る熱き青年を演じるのは今井翼くん。山田洋次監督が手掛ける人情喜劇、という謳い文句に古き良き寅さんの世界観を彷彿させる音楽劇は日生劇場で3月6日から始まる。そう、明日から始まる。2017年の春、万歳。

 

深夜のぷっすま世界一受けたい授業の翼くんをチェックした私もどこか心ここに在らず。なんだか期待と緊張でフワフワしている遠足の前日状態である。正直2月の後半は3倍速で仕事をこなし、なんなら3月の会議録も全部作成済みでまだ話し合ってもいないのに勝手に結論付けた。誰にも見られませんように。身体は凄く疲れているが心は元気で既に日生劇場。あとはどうか子どもが元気でいますようにと祈るのみである。まだ着ていくお洋服も選んでいない。翼くんにお手紙も書いていない。あんなに待ち望んだ舞台なのに、いまいち実感が湧かない。だけど泣いても笑っても始まるね!!ニヤニヤしていると子どもも隣で指折り数えていた。そう、春休みに甥っ子が会いに来るのだ。お互い一人っ子で歳も近い2人は大の仲良し。再会も楽しみであるが同時にその2週間は今井さんから意識を離さなきゃならない事を意味する。当然観劇もせず家族サービス。(マリウスより使った有休多し)つまり、私は前半しかマリウスに浸かれない。いやいや複数日会いに行けるだけ幸せだと思っている。楽しい幸せな時間は有限であるとよく意識して、この3月悔いの残らないよう全力で走り抜けたい。(私は出演しない)既に大いに空回り、恐怖の地下鉄も克服する気満々である。乗換えアプリの練習もしたし、何処かで間違えても大丈夫なように時間配分も予想してみた。もうあのGOEMONツバースデーの遅延地獄は二度と繰り返したくない。(電車の中で不安過ぎて吐きそうになったのも良い思い出)

 

翼くん、いよいよ始まるね!

私、愛に行きマリウス☆(ドヤ!)

山田洋次監督の愛

2017年3月2日、NHK首都圏ネットワークにて山田洋次監督の特集が組まれた。そこで語った監督の話がとにかくとても素敵で心を打たれた。

 

やっかいな人はいっぱいいる。

そういう人と仲良く暮らす努力をしなくては家族も近所もうまくつきあいが出来ない。時々破綻することもあるわけですよ。そういう中で人と人とがつきあうことに習熟していくのかな。今の時代はそういうことが少なくなってきたから。

争いをうまく収めていく能力、人間と人間がつきあうことのノウハウというのかな。そういうのをたくさんみんな持ってほしい。そういう世の中でありたいということ。

 

家庭が破綻した身としてはかなり耳の痛い話ではあったが、なる程人生にはいくつもの試練やしがらみがあるけれど、人との繋がりが薄れる現代社会にも存在する人情の素晴らしさを今一度見つめ直すのも良い事なんだと思わされた。しかし我が家庭は破綻させて良かったと思っている。ギャフン!

 

主役に抜擢した翼くんに対しては歌に演技にまっすぐ情熱を注ぐ姿に魅力を感じたと言ってくれた。

 

そんなに器用な人間じゃないけどもものすごく頑張るやつだなという思いは持っていた。

 そう言ってくれたよ翼くん!!!私も、私もそう思うよ!もう今夜は泣こうか!

ところで後ろにちょいちょい映り込むおタッキー君が可愛らしい。Jr.じゃないけど翼くんの後輩みたいで彼を探すのも楽しみの1つになりそう。そして本家後輩のジャニーズJr.といえばTravis Japanのしめちゃんこと七五三掛龍也君。仲田拡輝君退所の一報を耳にして更にベスステでの言葉が響いた。〝ここでたくさん学んで、グループに持ち帰りたい〟…しめちゃん、頑張れ。あなたのファンもトラジャのファンもきっと勇気づけられていると思う。翼くんの背中を見ているだけで安心しちゃうって言っていたけれど、翼くんにとってもしめちゃんは先輩のプライドを奮い立たせてくれる大切な存在だと思うよ。翼くんも口には出さないけれど、この主演をやりきって一皮向けた姿でタッキー&翼に戻ってくると信じている。みんな先の見えない道を歩んで、時に不安や焦りや孤独を感じる。そんな中でも楽しい事や嬉しい事も経験し、人生は続いていくんだと思う。それは私も翼君もしめちゃんも一緒。稽古場に行く楽しみが毎日あるって言う翼くん、厳しい稽古での恐ろしさが無ければ人はどこかで満足して止まってしまう気がすると言う翼くん、そうやって試行錯誤して崖っぷちに立つ事でもっと深みのあるいい男になるんだと期待しているよ。今の翼くん、名前のとおり翼広げて何処か遠くに飛んでいきそうな勢いを感じるよ。

 

インタビューの最後、山田監督はとても穏やかに笑っていた。

〝寅さんに会いたくなったのかな、と思いました〟との質問に〝彼が生きていたら間違いなくどこかに出て貰っていた〟と答えた監督。若き日の渥美清さんを想うように今の今井さんの成長を願っているんじゃないかしら。翼くん、期待に応えなきゃねぇぇぇぇぇぇ!!  

ブランチで小ボケかます翼くんに恋した話

「ハンバーグ好きですか?」と聞かれ「和風ハンバーグが大好きで。静岡のさわやかってお店がすっごい美味しいんですよ!浜松行く度にそちらにお邪魔してて。」とのっけからレポーターのお姉ちゃんをポカンとさせる今井さん。今日も彼は自分の物差しで生きている。「私たち今何処にいるかご存知ですか?」と聞かれ「ザギン!!」と答えるまさかの業界人。死語なのか一周回ってナウいのか私にはわからない。

 

という事で今回は『今井翼と食べ歩き!神コスパ極旨ハンバーグ』と題して3軒のハンバーグを食す今井さんを堪能。今井さんと言えば最近ポンコツ食レポが巷を賑わしていたが、今回はどうなるのだろう。彼のボケは非常に高度なので見落とし注意である。

まず1軒目。ザギンの和風ハンバーグを目の前にして大きな瞳が輝く今井さんに私の眼も連鎖し輝く。店員さんの説明を聞くためにキチンと顔を向ける今井さんの瞳が汚れを知らない純真無垢な子どものようで愛おしい。もうダメ、もう好き。今日も絶対好き今井さんが!!!一口食べて頷く頷く頷く…新しいリアクションに悶絶、翼くんが可愛いの塊でもう胸一杯。最初は真っ当な食レポをしていたが、「肉肉しい」が「ブタブタしい」の応用にも聞こえて何故かジワる。途中のミニクイズでは安定の不正解。最もらしい自論を熱弁するものの不正解。そんな今井さんが私には大正解。しかし答えを聞くまでのあの上目つかいは反則じゃろうが!もう興奮し過ぎて語尾が乱れる。料理は好きとの話題から、仕事帰りにスーパーに行くと話す今井さん。タイムセール万歳と話す今井さん。主婦か!コンニャロー可愛いゾ!

2軒目はハンバーググランプリ金賞受賞のデミグラスソースハンバーグ。ここでも相変わらずキラッキラの瞳で眩し過ぎる私のハンバーグ王子。和風派のくせに「やっぱりデミグラスですよね!?」と話を合わせられる今井さんが可笑しいけれど優秀。しかし本当に美味しそうに食べるから、現在夜中の1時半ではあるものの私もハンバーグが食べたくなって困る。今井さん、食レポ上手よー!そんな感動も束の間、「ソースが美味し過ぎて持ち歩いているタンブラーに入れて頂きたい。本当に移動中飲みたいくらい」との怪しいお言葉が飛び出した。ひゃー危ねぇあまりにナチュラルに言うもんだから適当発言を取りこぼすところだったぜ…!デミグラスソースをご飯にかけて一言「言葉にならないくらい…まさにハヤシライスですね」って今井さん、すんごく感動して真面目に当たり前の事を言っておられる。もう私にはポンコツにしか聞こえないよ、どうしよう、ちゃんとしてる部分もあるのにちょいちょい外してんだか外れちゃうんだか、ポンでコツな部分が見え隠れしちゃって集中出来ないよ!ねぇLet's go to スリーバーグ!!って何?

戸惑う私を気にもとめず3軒目へ出向く今井さん。渋谷の激安ハンバーグ店では、ご飯とお味噌汁の位置を正しく置き直す今井さんに育ちの良さを感じ、そうそうこうゆうところが好きなのよね☆とニヤケちゃったりして。ごはん占いでは小吉な今井さんに〝完璧じゃなさそうなところも魅力のひとつよ〟とこれまた重症な私であった。しかもおんなじカニクリームコロッケをチョイスしたのウフフ今日も平和!両手を揃えての〝いただきます〟が世界一美しい。いただきますアイドル第1位確定。(私調べ)何が素敵かって、基本全部なんだけど「美味しい」って言うところ。「ヤバい超ウマい」とかじゃなく、「美味しい」。あぁもう美しい言葉使いにウットリ。品のあるアイドル第1位確定(私調べ)ブランチレポーターのお姉さんから「食レポ完敗しました。」と言われ、「ありがとうございます。なんか、自信になります。」と笑顔で深々頭を下げる今井さんがとにかく素敵だった。その物腰の柔らかさが大好き。丁寧で素敵。世界で1番好き。ウットリしていると最後に「もうこの近所に引っ越しちゃおうかな」とシレッと可愛いボケをかます今井さん。周りを笑顔にするのがお上手。

最後の質問、〝最近愛してしまったものは?〟には愛犬ALAちゃんが。

「翼と翼が共存しているわけです!」*1

「だいたい散歩していて〝あら可愛い!名前なんて言うの〟〝ALAです〟〝あ〜らやっぱり可愛いわねぇ〟って言われて」と話す今井さん。ウマい!座布団1枚!ならぬマリウスS席1枚追加!その数分前に真面目に熱く舞台の話をしていた男性と同一人物である事を忘れそうになる程色々な顔を持っていらっしゃる。だけど今井さんのボケボケしい発言の後はみんなが笑顔。彼の優しさが伝わる番組であった。勿論、ハンバーグの美味しさも、ね!

*1:ALAはスペイン語で翼を意味するのです

「ナカイの窓」で見た中居くんと翼くん、時々屋鋪さん

2016年12月31日、SMAPは解散した。日付変わって東京ドームの翼くんは神妙な面持ちで「ありがとう。SMAP」と言っては深々とお辞儀をした。あの日ドームで、一切笑わずにそう述べた翼くんを私は少し心配した。今年に入って自身のラジオ『今井翼のtobase』にてSMAPの楽曲を流す機会が続いた。尺の短いあの時間に持ち歌をかけず兄さん達の曲…時々玉置浩二…。中学時代に出会えたSMAPさんの曲が好きで今でもカラオケ屋で歌う事もあるそうな。そんなツバサイマイセレクトSMAPナンバーは『君と僕の6ヶ月』『泣きたい気持ち』『DON'T CRY BABY』いずれも好きだから。と言っては紹介した翼くん。中居くんの入院を知り人ごとじゃ無かったのかもしれない。そしてちょうど図書館や窓で中居くんを近くに感じていたのかもしれないね。図書館では久々の共演が叶わなかったもののしっかり中居くんマネージャーさんに贈り物を託した翼くん、まさかナカイの窓で見せて頂けるとは思ってもみなかった。覆面の日に卸したのも凄い偶然だけど、わざわざお披露目してくれた中居くんからは翼ファンへの気遣いを感じた。中居くん、本当にありがとう。

 

神奈川県は藤沢市出身の翼くんにとって中居くんは小・中学校の先輩にあたる。スター2人を輩出した辻堂って凄い濃い。翼くんは2014年にメニエール病を公表する事となった。ダンスを最も得意としていた彼は立ち上がる事も困難な状況となり約1ヶ月入院した。復帰した当時のラジオでは中居くんとのエピソードを以下のように話している。

 

中居くんからは直筆のお手紙と「まずは環境から良くした方がいい」ということで空気清浄機をプレゼントしていただきまして、先輩からの支えにも僕は凄く助けられました。ありがとうございます。

 

自ら電気屋さんへ出向いて選んでくれた話を聞いてとても嬉しかったし不安だった私まで元気付けられたのを覚えている。身体が病むと心まで蝕まれてしまいそうになるけれどこうやって大好きな先輩から気に掛けて貰えると元気になって恩返ししなきゃ!って思うよね。 2015年9月11日にはミュージックステーションにてタッキー&翼SMAPが共演した。そこでも中居くんは「タッキー&翼SMAPの最後の直の後輩です」と紹介してくれた。バックで踊らせて頂いた偉大過ぎる先輩方を前にして2人ともただの子どもみたいになっていたのが可愛らしかった。あれが滝翼とSMAP最後の共演になるなんて誰が予想しただろうか。人生何が起こるかわからない。

 

図書館で会えなかった2人、まさか覆面に翼くんが出るなんて!しかも事前に中居くんがラジオでネタバレしてくれてなかったら完全にチェックしていなかった。中居くん、翼ファンに教えてくれたんだよね?本当に優しさの塊みたいな人。覆面でマイケルからの$10、そしてハマの番長Tシャツ。屋鋪さんじゃないんかーい!あ、今シーズンも三浦さんで球場へ出向くって言っていたっけ。しかし今井さんの屋鋪要氏への情熱はネタでは無い。その昔、まだ野球小僧時代にサイン会で御本人を目の前にして興奮しどおしだった少年翼は、デビューしてからヤクルトのイベントに呼ばれた際7回恒例の東京音頭での一コマで傘を持たされそうになったが〝ヨコハマ魂は永遠〟として丁重にお断りするブレないアイドルとなった。そして時を超え、最近急激にハマったNゲージで屋鋪さんから番組宛てにメールが届いた時、彼はこう言った。

 

『奇跡に奇跡が重なったわ!』(本気)

 

えっとここでいう奇跡1個目は、敬愛する屋鋪要さんが自身のラジオを毎週聴いてくれていた事。奇跡2個目は、敬愛する屋鋪要さんがNゲージにまで精通しており、更に行きつけのお店に連れて行ってくれると直接メールを送ってくれた事。因みにメールの題名は「屋鋪です」…し、渋過ぎてシビれるーー!!!

屋鋪さんに西落合のホビーセンターKATOまで案内すると言われ「恐縮ながら屋鋪さんに色々とご指導頂きたい」と真面目に返す今井さん(公共の電波で)。おい翼!それ裏で個人的にやるやつな!と突っ込むこちらの気も知らず週をまたいで次の回でも「屋鋪さん、メールありがとうございました!」と言い放つ今井さん。まだ屋鋪ネタ引っ張るんかーい!!横浜DeNAベイスターズ関係者の皆様、今井翼は今シーズン始球式をやりたいそうです。それから公式ユニホームを着て球場でインタビューしたいそうです。なにとぞ前向きに御検討下さいませ。そしてシーズンシートの購入を迷っているそうなのでどうか親身に相談に 乗って頂けると幸いです。屋鋪さん、今井さんの事、末長く幸せにしてやってください…。今井さんのお髭は屋鋪要氏への憧れが具現化されたものですよ…。

ついでに半分ヤケで言っておくと私は滝翼の新曲を希望していますので事務所関係者の皆様、どうか前向きにご検討下さい。

 

話を覆面の窓に戻す。

 マイケルから$10に切り替えるあたり中居くんへの愛を感じる。そして覆面なのにあんなに踊れる今井さん、ダンスツバーサを見るのはいつぶりかしら。ちょっと感動してしまった。翼くんだとわかった中居くんのあの笑顔、そしてもう何度となく聞いてきた闘病中の空気清浄機エピソード。TVで話す事でお茶の間の皆さんに中居くんの人柄の良さを伝えたい気持ちと、純粋に嬉しかった気持ちの両方があったんじゃないかな。直筆の御手紙にすっとぼける中居くん、色違いお揃いのヤンキージャージの話、全てにおいて柔和な表情になる中居くんが可愛かった。翼くんもとっても嬉しそうだったね。バラエティーで感動して泣きそうになる翼ファンあるある。大好きなアニキの番組に呼んでもらえて翼くん、嬉しかっただろうな。そして私は豆腐屋の油揚げが滑り台みたいだった話だけが気になる。ローカル過ぎてついていけん。でも今井家の話もちょっと聞けて楽しかったです。いやはやナカイの窓は今回の番宣ラッシュでも上位に食い込む楽しさであった。そして屋鋪要氏とのNゲージデートが実現するかも気になるところ。中居くん、また野球の回で呼んでください!!

 

…このブログにも、〝屋鋪要〟カテゴリー作った方がいいかしら…。

眉間のシワとキャスケット

 多くの人は現状を見て『なぜこうなのか』と考える。だが、私はまだ実現していないことを夢見て『なぜできないのか』と考える。:ロバート・ケネディ(米司法長官)

 

エンタミクスの翼くんのインタビューを読んで私は上記の言葉を思い出していた。最近聞いた講演の中で引用されていたのだが、報告書を書きつつ読んだからかちょっと強引だけどなんだかシンクロするものがあった。そして、成る程人間は色々な角度から物事を捉える事が出来るが、私はどんな時も現状に満足せず、過去ばかり検証せずに新しい事を始める自分を信じ、チャレンジする気持ちを忘れない大人になりたいと強く思ったばかりだった。 翼くんは、現状把握が上手でしっかりと地に足をつけている未来志向型だと感じる。いつもどんな時も自分を信じ信念を曲げない。それは指導者や上司からは扱いにくい人間である事を意味する。でも前出の講演ではこうも言っていたわよ。

 

『指導者や上の者が〝良い子〟と評する子は、大抵出世していないものよ。』

 

私は教育関係の仕事をしているわけではないので何が最善なのかは分からないけれど、確かにアクの強さは唯一無二の武器となる事もあると思う。翼くんのちょっと生意気そうで次に何をしでかすか分からない危ういところが好き。あの大きな瞳で何を捉えているのだろう、誰も考えつかないような突飛な事柄をやってのけちゃうところや、周りの心配をよそにカッコ良く乗り越えちゃうところに憧れを抱く。翼くん、結局は自分次第って言葉、カッコいいと思うよ。そうやって自分を追い込む姿にいつも心を奪われる。もう嫌だ、逃げ出したい。そう思う時だってあるだろうに、私みたいな凡人とは比べようもないほど大きなプレッシャーで押しつぶされそうになったり逃げ出したくなる事もあるだろうに(だから怖い夢を繰り返し見たりするんじゃない?)、そんなカッコ悪い自分さえも自分で認めて、前進しようと生きる翼くんに強く惹かれるんだと思う。現状維持では無く、常に前進・成長を求める。きっと大変な事ばかり、でもどんな道を行くにしても苦労が付き物なら自分のやりたいように突き進む方が幸せなのかもしれない。出る杭は打たれるが、出過ぎた杭は打たれないってやつ。…翼くん、生き急いで早死にだけはしないでね。私より先に逝かないで。

 

サンデー毎日では〝消えてなくなりたいと思った事がある〟と言っていたね。私もたまに同じ事をボヤくんだけど、そう言うと先輩がこう言ったの。「お前がそう言ってるうちはまだ大丈夫なんだよ。〝私もみんなも死んじゃえばいいのに〟って言い出したら誰かしら甘いもの買ってくるの気付いてた?」…私、1年に1回くらい言ってるわ。自分1人で逞しく生きてる気でいたけれど、実は周りの人に助けられていたみたい。言われなきゃ気付けないなんて、まだまだだな…。先輩、口も悪いし人使いも荒いけどいいやつだな(私何様!?)翼くんの周りにもきっと支えてくれる大切な人がいるんだろうね、いなきゃ困る。私は直接支える事は出来ないもん。翼くんの理解者の方々、いつもありがとうございます。なんて独り言のようにひとりお辞儀をしてみたり。外でやったら完全不審者。

 

ところでひとつ、気になる事がある。

翼くん、なんで眉間にシワを寄せているの?最近そんな写真が多い気がするのだけど。あれは何故?渋い男も好きだけど、貴方まだ35歳でしょう?もうちょっと無邪気な笑顔も見せて欲しい…私は翼くんの笑顔が何よりも好きだよ。と、思っていたら『世界の何だコレ!?ミステリー』では笑顔全開、キャスケットと前髪の黄金比にクリクリお目々の髭少年が私の疲れ切った心身にグググイッと入り込んできた。なにあれー!かわいーいーーー!疲れ吹っ飛ぶーー!でも、私本当に怖がりだからミステリーですら怖い。コタツぶとんを頭まで被り、動けなくなってしまった。子どもか!…もうひとりでトイレにも行けない…せっかく可愛い翼くんなのに、恐怖が勝ってしまって翼くんの言動が全く頭に入ってこない大馬鹿野郎。怖くなって、このままじゃ眠れないと思いナカイの窓もリアタイしたの。これについても色々語りたいんだけど、取り敢えず時間無いので今日はここまで☆寝不足で仕事しながら寝そうzzz

…。