黙ってないで愚図ってないで

翼くんとタッキーのお話

ブログが全文無断転載されたので削除要請している話

それは3月のある日。流れてきたひとつのツイート により、パクリブログの存在を知った。ツイートされなかったら気付かなかった…。

 こちらがそのパクリサイトのツイート(パクられ記念にスクショした。)

f:id:yamato78:20170330222327p:plain

パッと見、見覚えのある文字にスクロールする手が止まった。当ブログがlivedoorブログから更新されているではないか。因みに本物のツイートはこちら。(entryは違いますが)

f:id:yamato78:20170401175930p:plain

 

パクリブログを確認すると、全文私の記事であった。そして最後に気になる文字が。

f:id:yamato78:20170405112628p:plain

 

f:id:yamato78:20170330224712p:plain

 

Source ジャニーズはてなブログ…そうね、私のブログだもの。

From ジャニ友通信局…うーんと…どっかで聞いた事がある…あ!コイツだー!!

 

f:id:yamato78:20170401180319p:plain

このツイートをクリックすると下のサイトに飛ぶ。

f:id:yamato78:20170401214636p:plain

でたー!ブログアグリケーションサイト、通称「まとめサイト

 

ここで一連の被害を整理したい。もう私、現状把握までに何日掛かったと思っているのさ!?まごついている間にマリウス総括も滝沢さんのお誕生日おめでとうの話もすっかり更新するタイミングを逃したし、もっと言うなら滝沢歌舞伎も始まってしまったわぃ!しかしこの一連の怪しい案件が自分の中で納得出来るまで不安&単なる好奇心で前に進めなくなっていた。無断転載って…本気なんだろうね?憚りながら私のブログにも名誉ってものがあるんだよ(オノリーヌ風)*1

 

『J’s friends ジャニ友のための最新サイト』は、複数のブログ情報を収集・統合させ読者にひとつのサービスとしてその情報を利用出来るようにしたサイトで、私のRSSフィードをリンクさせ自動で更新、投稿させていた。(自分の複数のブログを一つにまとめるなら問題は起きないが、他人のブログのRSSフィードで勝手に自分のブログに投稿したら無断転載と一緒なんじゃないの?)

このサイトが更にlivedoorブログに丸ごと転載された。

 

と、認識してみた。(ど素人だからわからない事が多い)

 

自分のブログ名で検索するとlivedoorのパクりブログが検索上位を占めていた。我がはてな軍が負けそうな勢いである。こうなると本家本元、私のサイト自体がgoogle先生にパクリと認識される懸念がある。パクリを許さないgoogle先生にペナルティを課せられ存在を消される日もそう遠く無いかもしれない…どうする?私。そもそもはてなでブログを書いている方は特にパクられやすいそうで。全文RSS配信な為いとも簡単に自動的に丸パクリされてしまう。へぇー!知らなかったし、時すでに遅し。

しかし、起きてしまったんだ。後始末の方法を考えよう(クロディーヌ風)*2

 

システムにど素人ながら、まずは解決策を調べた。

対策(というか反撃)は主に以下の3つ

①パクリサイトのオーナーに削除依頼を出して消して貰う

②サーバーや管理会社に事情を説明して削除して貰う

GoogleDMCA侵害による申し立てを行い、web検索に対する削除依頼をする

Twitterへ報告する(DMCA侵害申し立て又はスパム報告)

 

わー!どれも楽しそう(棒読み)livedoorのサイト『ジャニーズ最新情報まとめ』にはコメント欄があったので、期待もせず削除要請をするもののやはり反応なし。仕方がないので②を施行。livedoorへ削除要請をした。最初の問い合わせメールに対し翌日には削除依頼方法を記したメールが返ってきた。記述の通り返信する事はや4日。現在結果待ち中である。(せっかちな為待てずに今日も再送した。私のメールに不備があるのかなぁ…。)

次にTwitter垢『ジャニ友通信局』に対して直近の私の記事が載っていたツイート3つを報告。DMCA侵害申し立ては身バレしたくない為、〝スパム(迷惑行為)〟と〝不適切または攻撃的な内容を含んでいる〟を使用。すると数分で私が報告した3つのツイートだけ消えていた。こんなに超即効性なの?それとも報告した私にだけ見えなくなったのだろうか…ど素人なもんでわからぬ…。これツイートされた人がみんな報告したらアカウント凍結されるかもしれないなぁ、なんて考えたり。(というか、この垢3月23日でツイート止まっているのはどなたかが申立てしてくれたのだろうか?)でも結局はイタチごっこな気もする。それに凍結するかはtwitter側の判断になるだろうし。凍結されたって違うアカウントを作成すればいいだけ。スクロールし過ぎて酔ったので、最後はアカウントごと報告した。(Twitter報告に関しては効果は期待していない)

まとめサイトに対しては当初はDMCA侵害申し立てを行う勢いであったが、実際にDMCA法に基づく削除依頼をした場合chillingeffects.orgに申請内容が記載され申請者の氏名・申請内容・削除希望URLなどが公開されるとわかり止めた。googleとyahooの検索上位には挙がっていないので静観。というか、もう既に凄腕のジャニヲタブロガーさんが申請してくれたのかしら?(だからツイートも止まっているのかな?)この手の2chサイトはチケットの高額転売が無くならないのと一緒でキリが無い気もする。検索には上がってこないし取り敢えず放置。

 

因みに発覚した当初、私も動揺したんだろうね。はてなブログに〝パクられちゃったよどうしよう!?〟とメールしていた。そうしたら忘れた頃に返事が来て〝公開ブログ書いてる時点でそんなの想定内でしょ〟とバッサリ言われて笑った。温度差半端ない…。よせ!はてな!それを言っちゃいかん!(セザール風)*3

RSS一部配信に変えたら?と生意気ながら意見したら「根本的な解決とはならないと思うけど今後の参考にしますね」って絶対見直さないよね…ちょっと何かしら言いたくなっちゃっただけなのに…もうはてなさん冷たい…マリウス、シトロン一杯おくれ…。*4

 

何故私のブログが無断転載されたのだろう。初めは頭の中が真っ白になって怖くて身体中震えたけれど(ファニー風)*5色々調べていくうちにパクりはそんなに珍しい事でも無く、法律的にもグレーゾーンが多い事が分かった。そして私みたいな素人の趣味ブログはパクっても問題になりにくい事(申立てる人が少ない為。もっと言うとパクられている事にも気付かない人が多いから)、ジャニーズという人気分野でのまとめサイトを作る事でアフィリエイト収入が得られやすいのかなと思った。時間を掛けて書いた文章を簡単に転載され金儲けをしている輩がいると思うとやりきれない部分もあるけれど、転載されたくなければそもそもネットで公表なんてしてはいけない事を学んだ。そしてたまにはエゴサも必要と感じた2017の春なのであった。

 

さて。アナタが私の立場なら、何処まで反撃しますか?

 

 

2017/4/15  追記

f:id:yamato78:20170415210427p:plain

その後、無事に記事が削除されました。実は最初の問い合わせメールを送った当日に既に返信が来ていたというオチ付きでして。迷惑メールフォルダに来てたから気付かなかったという間抜けさ…。livedoorさん仕事速かった!!

*1:音楽劇『マリウス』のセリフがチラホラ登場するのは私の脳内がまだマルセーユ@日生劇場にいたいから。でも観劇していない方にとっちゃ???な話です

*2:   〃

*3:   〃  

*4:  〃  

*5:  〃  

2017年3月27日 音楽劇『マリウス』 千秋楽

それは幕が開いて直ぐに分かった。何度か足を踏み入れた日生劇場の熱気が特別高かった事に。舞台の千秋楽に来たのは初めてだった。会場には今井さんのファンがたくさんいて、そこかしこで集まる女性を目にした。私は人の名前と顔を覚えるのが苦手であり(努力もしないから最低)、モタモタしているのであの限られた時間で交流する方々がくノ一に見えてしまう。と同時にみんなウキウキしていて素敵だった。演者の皆さんもなんだかはっちゃけていて、笑いの心地よい渦に身を委ねた。マリウスもファニーもセザールもみんなみんな熱が篭っていた。ファニーはブランさんに2回もタックルして「元気よ」と笑っていた。大好きな手裏剣も披露してくれてガッツポーズしたかった。美織ちゃん、可愛いよー!!セザールはアル中が進み、とうちゃん節も健在だった。そしてマリウスに本当にビンタしていた。パニスもちょいちょいアドリブが入り、スキップでファニーに近づき過ぎてマジビビリされていた。あのスキップは可愛い。マリウスがファニーにパニスのプロポーズの真似をしていて可愛かった。ちょっと膝を落として近づく仕草。一幕こそ笑いが多かったけれど二幕はみんな迫真の演技。ダメマリウスのとぅちゃん呼びや、セザールの息子を突き放す言動に引き込まれた。そしてファニーの大きな愛。もうどうして?と苛立つ感情が膨れ上がりそうな程マリウスもファニーも切なかった。ラストを飾るに相応しい舞台だった。私はその空間に入れた事が幸せだった。

 

翼くんの挨拶は、何も考えていなかったと言っていた割にしっかりと全キャスト・スタッフ・監督・松竹・そして今日までいらしてくださった全てのお客様に感謝の気持ちを伝えていた。そこには座頭としてしっかり一座を率いる頼もしい今井さんがいた。あの清々しい表情を見て、なんだかとても安心した。カテコのフラメンコ、ジプシーと踊った後佐藤先生を招き2人で踊ってくれて嬉しかった。そして2人からバトンを引き継いだ美織ちゃんがあのチャーミングな笑顔で楽しそうに踊った。ラストは今井さんと美織ちゃんの息のあった踊り、あのラストは楽しくて嬉しい。〝この舞台を通して果てぬものについて考えさせられた〟といった内容の話を始めた翼くん。〝本当に勿体無い程の有難い舞台に立てて、幸せな仕事が出来た事に感謝している〟と口にする翼くん。客席には勿論の事、キャストの方を向いて礼をする翼くんが彼らしいと感じた。きっとたくさん焦って、もがいて凹んで、でも喰らい付いて学んで自分の中に落とし込み力をつけたんだと思うとその現場を私も体感出来た事に勝手に喜びを感じる。堂々たる風格漂う舞台人、スタオベの拍手を送られる快感を忘れないで次も何処かの劇場に降り立って欲しい。好きな人の舞台を観に行けるなんて、これ程幸せな時間は無い。茶の間で会える余所行きの彼も好きだけど、やっぱり彼のホームは舞台だと思う。着飾って出向き、自分の眼で見て、息づかいを感じ、感動を共有する。その日その時だけの特別な彼。舞台鑑賞程贅沢な時間は無いと思う。ありったけの拍手を送り、マリウスとの別れを受け入れる自分がいた。「またやりたいです!」笑って子どものように叫んだ彼の願いが叶いますようにと祈りながら。

 

そんな余韻に浸ることも無く人生は続いていく。今朝は寝坊して職場から電話が掛かってくるという何とも怖い夢で目が覚めた。〝夕べは本を読んでいたもんで…〟って訳にはいかないんだよー!!