黙ってないで愚図ってないで

翼くんとタッキーのお話

Johnny's webが繋ぐ愛

「300円の価値、わかってる?」

 

2015年11月14日 、『タッキー&翼 ふたり旅』松山公演にて今井さんからタッキーに発せられた一言。Johnny's web内の公式ブログ『滝沢連合』を放置しているタッキーに対し全ヲタクの声を代弁した今井さん。「鼠小僧なう。とか送ってよ」…か、可愛い何そのやりとり…!客席からはタッキーに対し「金返せー!」と手厳しいヤジが飛んだそうで、トップアイドルに対しフレンドリー過ぎる安藤さんが実に男前。「みんなの300円でできてるんだから、今年から僕もやろうと思って。」自身のブログ『Habitación de Alas』の更新に力を入れる決意表明をする今井さんに対し「わかった。やるよ」と心動かされたタッキー。そして翌日からは滝様による怒涛の更新。1日1回でいいのに、多い時で8回も更新しまくりちょっと気を抜くとあっという間に読めなくなるという異常事態に陥る事となった。そして程なくしてバックナンバーの数が大幅に増え、いや改善すべき点間違ってるがな。と突っ込んだのが懐かしい。

 

 

2015年のクリスマスイブ、ツバサンタは粋なプレゼントを届けてくれた。2014年5月から2015年12月23日までのバックナンバーを期間限定で一気に公開。私はその時初めて読んだentryもあり本当に有り難かった。GOEMONの後に更新がなかった事。空白の闘病生活を経て復帰した文章にはしつこいくらい何度も何度も〝元気です〟と書かれていた事。これ以上心配を掛けまいとファンを気遣う彼の優しさを感じ、こみ上げるものがあった。その後も顔出しは無いものの、お部屋やお洋服、愛犬ALAちゃん等お洒落インスタ風なツバサイマイライフを公開してくれた。ご機嫌な話、真面目か!と突っ込みたくなるような堅苦しい感謝の言葉、なんだか煮詰まってるのかしら?と思わせる内容、色々な話を今井さんの言葉で聞けるのが楽しくて、毎日更新してくれた時はお昼休みが待ち遠しかった。いつしかその頻度が落ちていったけれど逆に少し安心したのも事実。だってどんな内容でも毎日更新する事は本当に大変だと思う。それが彼のストレスになったら元も子もない為、今井さんのペースで伝えたい時に伝えたい事を話してくれるやり方がみんな幸せだと思えるようになっていた。

舞台の前後にはファンに対して決意表明のような長文を届けてくれた。今井さんの文章は独特で、時に重過ぎる言葉も愛おしかった。2016年のクリスマスイヴには遠くパリから〝愛してます〟の言葉をくれた。その辺の一般男性から〝愛してる〟なんて言われたら二度見するし、恋人でも夫でもそんなクサい台詞を言う男は好きじゃ無い。だけど今井さんが言ってくれるととても自然で嬉しい。たまに一度では読解不能な内容もあり、これぞ今井さん!と嬉しくなって突っ込みつつ何度も読み返したり。新しい挑戦をする前は〝一生懸命頑張ります〟〝しっかり勉強します〟〝関係者各位に感謝して羽ばたきます〟…真面目か!(2回目)翼に掛けて〝羽ばたく〟を使う今井さんが好きで、翼って素敵な名前だよなぁといつも思う。と同時に何処か手の届かないところに飛んでいなくなっちゃわないかと心配してしまう程危うさや儚さを感じる事もあった。(いや今も十分手の届かない存在だし)対する滝沢さんのそれは驚くほどの絵文字攻撃&底抜けに明るくて能天気な内容だった。食べ終わったロケ弁画像、鼠小僧の影、せいせいするほどシリーズ、満月のクレーター、たくさんの楽しいが詰まった写真をみて、この世の中に悩みの無い人間なんていないけれどタッキーはそれさえ人生のちょっとしたスパイスくらいに捉えて共生しているんじゃないかと思えた。この2人の対比がまた良くて、どんな時もタッキーと翼くんの更新は嬉しかった。

 

音楽劇『マリウス』が終わり、今井さんはいつものように感謝の気持ちを言葉で届けてくれた。それから約1ヶ月の間、沈黙が続いた。次のドラマ出演の報告をしてくれない事が気にならないといったら嘘になるし『彼の伝えたい時に伝えたい事を…』なんて優等生発言したものの本音は何かしらの言葉が欲しかった。だから久々の更新があったと知った時はただただ嬉しかった。やっぱり今井さんから直接お仕事の話を聞けると安心して、元気になる。もういちいち心配なんてしていないけれど、なんにも音沙汰が無いとどうしてるのかな?って考えてしまう。webで繋がるファンとアイドル。最近は〝匂わせ〟も問題になりアイドル側も迂闊に写真を載せられないと思うけれど、ブログを更新してくれる事自体が嬉しいのでどうかこれからも続けて欲しい。今井さん、バイオリンレッスン頑張ってね!そしてタッキー、舞台中で忙しいと思うけれどランチの空容器でもいいからまた楽しませてね!私はいつでも2人からのファンサ、待ってます☆

今日が2人の 入所記念日

22年前の今日、今井翼さんと滝沢秀明さんはジャニーズ事務所に入所した。らしい。というのも、私はその情報を把握していなかった。いやぁ、ズボラですまんすまん。しかしファンは記念日に詳しい。そんな滝翼ファンのマメさに感心しつつ、今日という日を過ごした。〝入所記念日なんて今更ね…そんなの過去の一部分でしか無いし。大切なのは今でしょ〟そんな冷めた感情もあった。(全国の安藤さんごめんなさい)

 

最近のタッキー&翼はユニット活動が無い状態が続いている。最後にリリースしたシングルは2015年9月23日『山手線内回り〜愛の迷路〜』…今井さんがMステで「喜連瓜破!」と叫んではや1年半が経過した事になる。この空白の期間が異常なのか、むしろ滝翼タイムなのか。比べても仕方が無いことなんて分かった上で検証すると、過去にはもっと長い沈黙もあった。

2008年6月4日『恋詩』の後は2年以上間が空いて、やっとリリースしたのは2010年11月24日『愛はタカラモノ

2011年11月23日『Heartful Voice』の後はやはり2年以上空いた2014年3月19日『僕のそばには星がある/ビバビバモーレ』

…こうしてみると、本当に亀の歩みユニットだと気付かされる。この2人、マイペース過ぎやしないか?何!?もう!尊い!!しかしこうもユニ事が無いと〝タッキー&翼〟カテゴリーで更新する記事が無い。そして愛を叫ぶ機会も無い。結果、表立った愛が感じられず、もうユニに熱は無い。といった人に見えても反論出来ない。人は目に見えないものにはなかなか反応出来ないものだと思う。滝翼が何も言ってくれない。お互いの舞台観劇に来ない。初めはほんの小さな〝あれ?〟みたいな引っ掛かりが少しずつ心の隅でモヤモヤしてきて、気付いたら1人で不穏になったりする。でも仕方ない、私は蚊帳の外の人間だから。なんも知らんがな。だけどその〝無知〟こそが不安を更に煽ってくるんだと思う今日この頃。

 

今宵、〝入所記念日〟記念に私の心を開放する。(ドヤ!)

世界で1番好きな2人組はタッキー&翼です。

安定の放置プレイですが、いいのそんなの。長い人生そんな時間もあると思う。誰のせいとか、そんなのもどうでもいい。言った言わないの世界程無意味な論争も無いと思っている。だけど誰かを傷つけたり誤魔化したり、自分を粗末に扱ったり否定したり、とにかく親を悲しませるような事はしちゃいかん。(私は親じゃ無い)私はタッキーも今井さんも好き。いや、正直に言うと今井さんが1番でタッキーは2番(ファニー並みに要らぬ情報追加)

好きって言わないと、私の〝好き〟が伝わらないんじゃないかって心配になる。思っているだけじゃ伝わらない事ってあるんだよ?私、たくさんの安藤さんが#滝翼入所記念日 で呟くのを見て何とも言えなかった。普段何処に生息しているのかわからない程の絶滅危惧種的な安藤さんの声が、2人には届いているのだろうか。本当に、ファンって有難いね。(私誰ですかね)

 

さておふたりさんよ、私はブログを開設してから一度もnewシングルリリース!の話を書いたことが無い。ツアー決定!の喜びも無い。だから、いつか何処かでさせて欲しい。

 

どんな時も、いつだって勝手に気長に待ってる。だけどそんなに期待してるわけじゃないからね!私だって忙しいんだわ。四六時中滝翼の事考えてるわけじゃないんで!悪いけど、この世の中で1番大切なのは子どもなんで!だからプレッシャーとか感じられても困るんで!!

 

…だからほら、ひとつゆっくり いきましょう☆