黙ってないで愚図ってないで

翼くん 時々タッキーの 話

事実は小説より奇なり

前回書いた記事のアクセス数が伸びに伸びて、私は捕まるんじゃ無いかと本気で隠れていたここ数日。滝翼事を呑気に1人語りするはずが、壮大なスケールになってしまって申し訳ない。でも、そりゃそうだ。ネット上だもの。しかしTwitterの拡散力は本物だ。ツイートしてくださった皆様、ありがとうございます。

はてなさんにお世話になり始め早2週間。はてなブログ内のジャニーズグループには日々ありとあらゆるグループやタレントに愛とお金と時間を注ぐいわゆるジャニヲタがひしめき合っていた。そこにはどんな有名な評論家や、影響力のある著名人よりも赤裸々で嘘の無い愛に溢れた言葉が綴られていて、滝翼しか知らない私もとても勉強になっている。そして、名前やグループは知っているものの実はそんな苦労話が?とか、あの2人にはそんな関係が!など日々発見だらけである。そこでふと思った。私はタッキー&翼のファンだからスルーしていた事でも案外知られていない事もあるのでは無いかと。翼くんの病気の事や滝沢さんの見かけ以上にカッコいい内面を知らない方もいるのでは無いか。そんな思いで前回の記事を書いた。過去を振り返りつつ言葉に起こしていたら、弱気になり過ぎて完全な中二病のブログとなっていた。

そしてハッとした。あれは決して御涙頂戴な美談では無く、滝翼2人と安藤の絆に感動している場合では無い。そう仕立てたのは他でも無い私であるし、事実でもあるが。いや、厳密に言うと、安藤さん・滝沢さんファン・今井さんファン以外の方は大いに感動し、次に茶の間で2人を見たときは応援して欲しい。宜しくお願いします。(ついでに今井さんは6月11日(土)夜9時世界ふしぎ発見!に出演するので要チェックですよグフフ)

私には、泣いている暇は、無い。
タッキー&翼にはこれからも進化し、輝き続けて欲しい。2人の未来は、夢物語では終われないのだ。その為には、チンタラはしていられない。ついこの間「ゆっくりでいいから」と言った人の発言とは思えないかもしれない。しかしどちらも本音である。

努力は必ず報われるとは限らない。才能があって何か一つの分野に長けている人が成功するわけでも無い。人生は不公平で、腑に落ちない事ばかりだ。そして、人生は一度きり。34歳の今井さんも今しか無い。もっと要望を声に出しておけば良かった、とか、後押しする発言を届ければ良かった、なんて後悔するのはまっぴらごめんだ。事務所が何処までファンの声に耳を傾けてくれるのか知らないが、ファンが自分の要望を届ける事に対しては誰も意見出来ないと思う。何より、タレント本人のモチベーションも上がるのではないか。誰だって存在を認めて貰い、肯定されると自信に繋がる。頑張る気持ちが生まれないと、戦えないではないか。だから私は翼くんにお手紙を出す。貴方を待ち望んでいます。その一言を伝えたくて。そして、事務所とエイベには私の見たい翼像を伝える。一方通行だけど、何かのきっかけになるかもしれない。可能性はゼロでは無いと信じている。じゃなきゃやってられない。

翼くんの病気は確かに不運だ。
しかし発症してしまったものは仕方ない。きっと上手く付き合っていく術を身に付けると信じている。
いくらしっかり者の滝沢さんが付いていても、結局最後は自分自身でどうにかしなければならない。そんな事とっくに気付いているよね?

翼くんの活躍をこの眼で見たい。あと何回お会い出来るだろうか。時間はあるようで無いのかもしれない。もっと尖ってガツガツ行ってもいいんじゃ無い?腐ったら終わりなんでしょ?

黙ってないで
愚図ってないで

踊っていてよ
笑っていてよ