黙ってないで愚図ってないで

翼くんとタッキーのお話

中居くんに伝えたい

とあるお方の様子が気になった。
その方は、もう四半世紀SMAPの中居くんを応援している。ツアー参戦に日本全国を飛び回り、いいとも番協の為親戚を殺して上京したもののバッチリTVに映り盛大に嘘がバレたり、強行スケジュールで遠征した帰りの飛行機が悪天候で欠航になった事に腹を立てガチ切れしている一部始終をニュースで放送されたり、就業時間内にジャニショに行ったら思った以上に会社を留守にしちゃったり、本社のお偉いさんに口を利いて貰いSMAPグッズを手に入れたり、首都圏からの出張営業マンからは菓子折りではなく中居くんの写真を差し入れられたり、それはそれは逞しく生き生きと中居くんの応援をしているお方である。
今年初め、SMAP解散報道の一報を聞いて、私は彼女が心配になり様子を伺った。

元気だった。
そして言った。

SMAP凄いでしょー。解散報道で一般のニュースに出ちゃったよー。』

でも、不安は無いのだろうか。
私は世間との温度差に違和感を覚え本心を聞きたくなった。

『もう確認したから。大丈夫。』

だ、誰に?
な、何を?
あれ?関係者の方でしたっけ??

よくわからないけれど、彼女の長くて濃ゆいオタク人生の中で培われた中居くんとSMAPメンバーへの観察力・考察力・過去のデータ等から導き出された答えはスマオタ仲間と確認出来ていたようだ。
それから彼女は普段通りに生活している。

そして今回の会報事件。
私はまた彼女の様子を伺った。
彼女は用意していた。
ドームでの記念ツアーの。
あれ?決まったの?と聞くと、
『発表は無いけどやるわよぉ〜』と言っていた。行く気満々である。
た、逞しい。

私は思う。
ファン程熱意を持った専門家はいないと。SMAPの報道は色々されていて、直接関係の無い私までメンタルがやられそうな程気の毒な言われ方・扱い方をされているけれど、彼女はいつだって中居くんを信じ、中居くんの声にだけ耳を傾ける。私なんかにわからない中居くんとの絆や歴史があるのだと分かった時、私は本当の意味で口を挟むのは止めようと思った。
そしてきっとSMAP仲間と支え合い、また一回り強く大きくなるのだと思う。

私は、翼くんだけを信じられるだろうか。疑心暗鬼になって不穏にならないだろうか。多分答えはNOだ。だけど、翼ファンの先輩達は逞しい。そうやってファンも成長していくのだとしたら、私もいつかなりたい。しのごの言わずドンと構えていられるファンに。色々な試練を乗り越えた先にあるとしたら、きっとまだまだたくさん傷付くけれど。

因みに私が滝翼ファンになったとカミングアウトした際に彼女に頂いたお言葉

迷ったら 行け
迷ったら 買え
現場がある限り 会いに行け

最近、ライブ中腰が痛いと嘆いていた。
正直ツアーTシャツも似合わなくなってきた。
だけど
大好きなアイドルと歳をとるのも悪く無い。そう思わせてくれる私の大好きなお方。
中居くん、あの人待ってるみたいよ?