読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙ってないで愚図ってないで

タッキー&翼(と言いつつほぼ今井さん)について1人語りするところです☆

他担に自担を紹介する1曲

タッキー&翼 今井翼

お互いに厳選した1曲を披露し合おう!

JUMPの伊野尾担とそう約束した。何故1曲か?そうしなきゃ止まらないからである。私はJUMPに疎いし、彼女も滝翼に関しては同じ。
安易に盛り上がって約束したものの、これは結構な難題になってしまった。好きな1曲と、観てもらいたいそれは話が違ってくる。大袈裟に言ってしまえば私の選曲で彼女の中の翼くんの、滝翼のイメージが決まってしまう。

見せるならライブだ!絶対に!
取り敢えず、持っている円盤を出してみた。滝翼にするか、今井翼個人にするか。これが決まらない。
真っ先に目がいったのがD&R2011。
私これ大好き。だけどお髭があるからNG。私は髭ツバーサも大好きだが、どうせ観て貰うなら綺麗なお顔が良いではないか。
次に23TO24。これは美し過ぎるが若過ぎる。私は今の翼くんが好きだから、この時の美しくスタイル抜群キラキラオーラでキレのある若者はどうにも翼くん本人なのか?と錯覚しそうになるのだ。でも今の伊野尾くんと同年代で丁度良いかもしれない。…これ生で観たかったよ…
そしてD&R2009。ぐは〜!これも好き。あのモヒカンツバーサが猛烈に可愛い。生意気hairに生意気BODY、魔物健在…しばし見惚れて決められない。

続いて滝翼。
滝翼祭なら2人きりのREAL DXもいいし、仮面も大好き。あの衝撃の法被もある意味見せたい。
でもってOUR FUTURE。といえば!のDiamond。後半の風が強くなるところ無駄に好き。TMRの西川さんにも負けない煽られ感。個人的にはLOVEからBillions of You、スポットライトの流れが最高に好き。あの階段を降りる様は本当に美しい。全ての所作が計算し尽くされている。舞台での魅せ方を熟知している人間だけが振る舞える動き。あれが好き。さっきから好きって言い過ぎ。

今井さんの最大の魅力はあのダンス。しかし滝翼は手振りが多い。でもJUMPファンには2人組のパフォーマンスは新鮮かもしれない。滝沢さんのキラキラ度もアイドルとして欠かせない。こうしてみると、ソロとユニでは偉い違う。

ソロといえば忘れてはいけない。

BACK BORN

言わずと知れた今井さんソロデビュー曲である。楽曲のカッコよさに加え、歌詞が猛烈に好きだ。あの尖った感じ。

“胸を出して気丈になって生きてみたら
思う以上に夢は理想に近づいてく“

最高だ。
そして、このブログ名にも使わせて貰っている最後の一節

“黙ってないで愚図ってないで
踊ってたいな笑ってたいな“

私も!私も踊って笑う今井さんをいつまでも観たいの!といつも感極まるところ。

…しまった。
完全に選曲の主旨を忘れている。
…まぁいいか。まだ時間はある、ゆっくり選ぼう。翼魂・ベスト魂・新春婚…候補はまだまだある。取り敢えず、5曲くらいに増やさないか提案してみよう。

そして翼くん、過去を振り返る作業はあまり好きでは無いとおっしゃっていましたが、私はどの時代の翼くんも大好き。失敗も成功も全ての過程が、今の、そしてこれからの翼くんを作る欠かせない要素だから。きっと過去に縛られず、止まること無く探究していく事の大切さを伝えたいんだよね?
私、待つわ。

まだ誰も知らない今井翼を。

未来はその手でこじ開けろ!