読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙ってないで愚図ってないで

翼くんとタッキーのお話

翼担が翔タッキーの夜会をみた感想。

楽しみにしていた夜会だったが、寝落ちしてリアタイ出来なかった。翼くんのラジオに合わせているタイマーで起き、遅れて再生した。



櫻井翔くん、ありがとう。



私は翼くんの、タッキー&翼のファンだから、滝沢さんの懐の大きさやジャニーズを背負う覚悟は分かっているつもり。だけど、一般の方には中々伝わらない。それを夜会で、翔くんがうまく聞いてくれて、口下手なタッキーの魅力が全国区に流れた夜だった。

タッキーは、みんなからタッキーと呼ばれている。それに関して、「60歳になってもそう呼ばれたいし、そうじゃないといけないと思っている。」そう以前話していた。なんだよ、いつでもどこでも優等生過ぎるんだよ。自分の事だけ、タッキー&翼の事だけ考えてよ。いや、せめて自分達を優先して。そう思う時もある。CDが売れず、黄金期がピークだった過去の人扱いされる事もある。だけど彼はいつだってジャニーズの中心にいた。それが伝わらないだけ。ただ、それだけ。


「先輩に相談するのは失礼だと思ったし、Jr.の仲間にも弱音を吐けない。誰にも。相談したり、弱音を吐いたら”贅沢な悩みだな”って思われるだろうから」

2015年5月の10000字インタビューで、Jr.時代をそう振り返った。彼は視野が広く、真面目で強い。自分だけ特別扱いされ妬まれ、光が当たる分だけ批判も受ける。だけど、ジャニーズが好き。と言う。そして、どんな時もジャニーさんへの感謝の気持ちが大きい人だ。

「本当に全てを与えられていたので、少しでも返したい。ただ、与えていただいたものの大きさを考えると、どんだけ恩返ししても足りない。」同誌でそう語った。感謝しているんだよね。これから先も、全てはジャニーさんへの恩返しなんだよね。ホントに良く出来た息子だよ。

そんな優等生なタッキーの隣に君臨する私の(私だけの彼ではないが)今井翼さん、ちょっっっ!ちょいちょい超絶可愛い御姿が流れましたでっっ!か、可愛い!!ひゃー!ちっさい可愛いお目目クリクリ可愛い〜!!…以下延々リピ…

冗談はさて置き、デビューするなら翼と!と社長に直談判した話は有名です。優等生の滝沢さん、敵の多い滝沢さん、たった1つかけがえのない、譲れないモノが翼くんだった。そして、滝沢さんの横に並び生きていく覚悟を決めた翼くん。2人組だよ?タッキーの横に立つんだよ?ねぇ、出来る?そんな位置に立ちたい?

…恐らく、翼くんだけだったんだ。タッキーを特別扱いしないコ。最初に仲違いしたから良かったのかもね。翼くんは頭が良いから、滝沢さんの本質に早くから気付けたんじゃないかな。全く違う2人だからこそ、今なおお互いを認め合い1番の理解者と言い切れるのだと思う。翼くんは、タッキーの事をタッキーとは呼ばない。「たきざぁ」と呼ぶ。神様滝様殿!と崇められる滝沢さんを自由にdisって笑いが起こるのは翼くんだけ。キリッと凛とした優等生タッキーに、完全言いなりデレデレ顔面雪崩を起こせるのも翼くんだけ。
だからさ、タッキー、
タッキーが”ひでくん”に戻れる場所が出来て良かったね。私ら安藤は2人が平和に力を抜いてキャッキャしているのを見るだけで幸せだよ。

そして翔くん、ありがとう。
自分を下げてタッキーの良さを引き出してくれて、ありがとう。
嵐の櫻井翔といったら知らない方はいないでしょう?Jr.時代のエピソードを、今更晒け出さなくてもいいのにああやって話してくれて。大人になって、力を付けた翔くん。最初から大人だった滝沢さん。2人とも、素敵だった。

ただ、1番素敵なのは翼くんだわ。
結局いつもそこに行き着くんだけど。でも仕方無い、私は翼くん大好きだから。翼担は今、絶賛翼不足中だからさ、今夜のチビチュバサが嬉しかったよ。



翔くん・タッキー・翼くん、
ユーたち、取り敢えずRabbit Train歌っちゃいなよ!