読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙ってないで愚図ってないで

翼くんとタッキーのお話

見えぬものでもあるんだよ

最近、ずっっっと腐っていた。
翼くんの露出が無い。GOEMON以外の予定も立っていない。そんな現状に、勝手にイライラして、滝沢さんにも勝手に僻んで、ひとり凹んで。
翼くんは、変わらず生きているのに。
人は、目に見えない、感じることの出来ない物事に関してつい不安になる。数え切れない程出した要望が届いているのか、響いているのか。疑心暗鬼になって不穏になる自分に疲れた。
よくよく考えたら、翼くんは何も変わっていない。私は何をそんなに生き急いでいるのだろう。確かに翼くんの活動が無い事に異常を感じている。だけど、長い目でみたらこの1,2年なんてあっという間なのかもしれない。まぁ、34歳の翼くんは今しか無いのだけれど。

期間限定!とか、残り〇〇個!などのうたい文句に踊らされる消費者と一緒かもしれない。たくさんのファンの色々な噂話、憶測、不穏な空気に自分は流されていないだろうか。誰かがこう言ったから私もそうだ、そんな風通しの悪い世界にいないだろうか。時には自分ひとりで考える事も大切だ。

最近、ある人がとあるライブハウスに出掛けた。長年活動を続けたアーティストが引退してバーを経営していると聞き付け、お店に遊びにいったらしい。そこで、なんと彼は彼女が自分のファンであった事を覚えていた。もう何十年も前なのに。そして、結成〇〇周年記念に一夜復活ライブをやると知った彼女。嬉しそうに懐かしそうに話してくれた。
ジャニーズではなかなかそんな事は無いと思う。だけど、その話を聞いた私は羨ましかった。1人のアーティストをずっと好きでいられる事は、簡単なようで余り無い。

翼くんが、どんな活動をしようとも、ファンが少なくなろうとも、私はずっと応援したい。というか、今のは翼くんに対して失礼極まりない発言だな。彼は紛れもなくトップアイドルだ。だけど、天下のジャニーズといえど他に人気のあるグループ、テレビの大型音楽番組に出演するグループをよそに翼くんは姿を現さない。比べる事なんて馬鹿げている。だけど考えてしまう。人気の低迷、露出減、干され…そんなネガティブワードに惑わされてしまう。大丈夫、翼くんは今、見えないところで精進しているの。雑音に惑わされてはダメ。私は今日も明日も翼くんを応援する。彼のやりたい仕事がこの先も出来ますように。私の見たい翼くんが見れますように。そう願って、1日1日頑張ろう。お手紙出して、多方面に要望出して、「待ってるよ」「応援しているよ」と、直接届けよう。頑張る力を送り続けよう。

私が新春婚のBlu-rayを複数買いした際、普段は現実的な事しか言わない毒舌な友人から言われた言葉が嬉しかった。

”ファンって、有難いねぇ”

翼くんにも、そう思って貰えるような人でいたい。

…なんだか物凄くアツい話になってしまった。でも仕方無い。翼くん事になると、途端に乙女だから私。
普段はこんなんじゃないから!!