黙ってないで愚図ってないで

翼くん 時々タッキーの 話

つばざんまい

約28回。

 

なんの数かというと、「世界一受けたい授業」での今井さんのファースト発言までに頷いた数である。小刻み頷きを入れたらもっとあるかも。あんなにウンウン可愛く頷く34歳、私は彼以外で見た事が無い。よくあるソーラー電池の腰振り人形のように今井さん頷き人形があったら迷わず買うくらい可愛かった。質問に答えてくださった先生にキチンと「ありがとうございます」と伝えるところがとても好き。なかなか発言しない今井さんにハラハラしたり、途中で着替えて更に男前な姿にウットリしたり、人間のクズが描くような絵を披露したり、ニコニコ笑顔でエクササイズ指導されたり、お知らせブッ込んだり、脳内がパンクしそうな程の最新今井さん映像が満載だった。それもそのはず、それより約2時間前にはNHK土曜時代劇忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣」が始まっていた。浅野内匠頭長矩様の熱演に、いつの間にか大人の役者になったんだなぁと感心してしまった。奥深い、若手には務まらない役。今井さんは、とても良い歳の取り方をしていると思った。

またまた時を遡る事半日、私は仕事前にコンビニに飛び込んでいた。日刊スポーツSaturdayジャニーズに今井さんの凛々しいお姿を拝見する為だ。こちらの今井さん、やはりいつものようにジャニーさんへの感謝の気持ちを言葉にするところは流石だしそんな今井さんが好きだと思った。そして日も暮れて1日の疲れもピークに達していた頃、本屋を二軒ハシゴして月刊TVnavi11月号を入手した。今井さんの仕事への取り組み方を読み解くと、本当に真面目でストイックで立ち止まる事なく突き進む熱量を感じる。身体を壊して弱気になっているんじゃないか、一瞬でもそう心配した自分はなんて浅はかなんだろう。今回、目に力が戻って来ている気がした。力強く、目標を見据え、ブレずに着実に前へ進む私の大好きな今井さん。本当に本格復帰ですね。時は満ちた、風は追い風、満を持して今井翼参上といったところだろうか。

 

たくさんの今井さんを感じられて夢のような1日だった。長いようで短く、私の心配を他所にいつも想像以上の頼もしさで夢中にさせてくれるお方。やっぱり世界で1番大好きだ。これからも期待しています。私、翼くんを応援していて良かった。そう何度も思わせてくれる貴方は間違いなく私の王子様。