読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙ってないで愚図ってないで

タッキー&翼(と言いつつほぼ今井さん)について1人語りするところです☆

お友達の作り方

ツバースデー公演以降、私はなんだか魂が抜けた毎日を送っている。

最高だったわ!幸せ!!

なんて呑気で平和な感情だけでは無かった。こんな事書くと誤解されそうだけど、私はあの日、完全にビビっていた。翼担の数の多さに怖気付いた。何か嫌な出来事があったわけでは無い。確かに最高のお誕生日だった。幸せで、楽しくて、今まで感じた事のない高揚感を体験した。それなのに、何処か表現し難い自身の心の闇を感じる。どうして?そんな事を、毎日考えている。

 

ブログでこんなにも長文をアップする人間だが生身の私は相当な口下手。人見知りには最初からシャッターを全開に閉じるタイプと、パッと見卒なくお話する事は出来るが一向に距離が縮まらないタイプがあると言うが、私は恐らく後者だ。事実、リアルな友人は多くない。そして大人数で集まるともれなく埋まるタイプである。

タッキー&翼のファンになり、こんな私に優しく接してくれる友人が出来た。私にとっては非常に大切な方々で、今回の現場でも再会出来た事が嬉しかった。大好きで、楽しい時間。そして気付いた事がある。友だちは、多ければ良いわけでは無い。浅く広くが出来ない、そう再認識した。今回初めてお会い出来た方もいらっしゃって、その方々もとても素敵な女性であった。心の底から嬉しかった。だからこそ失礼な態度を取らなかったか、心配になる。考えすぎ?うーんそうかな…せっかくの翼くんのお誕生日公演、嫌な気分にさせてしまったら申し訳ない…。だって「嫌な体験談」を聞いたりすると、私は大丈夫かなぁ、と考えてしまう。ウジウジしていたらお友達から一言、「無理しないで、楽しめばいいんだよ!」と言われた。そうか、私、どこか無理していたところもあるのかも…Twitterやインスタは私には向いていないと気付いたのかもしれない。どうしても必要以上に他者からの視線を気にしてしまう。嫌われたく無い、はみ出したく無い、そんな気持ちが自分らしさを見失わせているのかもしれない。(元々大々的にやっているわけでは無いけれど)そう言えば、LINEも苦手だった。気の許せる友人以外と簡単に繋がる事が負担になる。だから、私がLINEやメールアドレスを教える方々は相当なハードルをくぐり抜けた相手となる。(やだ、私何様?)

 

現場では沢山の人々が「久しぶり〜!」なんて会話をしているのを小耳に挟んだ。ファン歴が長くなると自然と知り合いも増えるのだろうか。その分、トラブルも増えやしないか、なんてネガティヴ過ぎる感情に支配された。そんなの相手によるだろうし、そもそもそんなに知り合いもいないので完全に要らぬ世話な気がする。そして皆、私の心配をよそに楽しいから交流しているのだと思う。だけど私はあの沢山の翼担を見て、ちょっとお腹一杯になってしまった。とことん人間不信、クソ真面目な己の性格を思い知ってしまった。もっと器用に生きたいなぁ。自分に自信が持てたらいいのになぁ。

 

ファン同士も人間、自分の行動で誰かが翼担を辞めるようなきっかけにならないよう努めたい。そしてこんな私を信頼してくれるお友達を、これからも大切にしていきたい。大袈裟に言うと、騙すより騙されたい、傷付けるより傷付きたい。

 

お友達の作り方に正解は無いけれど、もしかしたら自然淘汰されるものなのかも。頑張って作るものじゃ無いよね。一緒にいて楽しい、もしくは一緒にいない時、「どうしてるかなぁ、会いたいなぁ」と思う相手を大切にしよう。…因みに人見知りをしない我が子にどうやって友だちを作るか教えて貰ったところ、「ん?簡単だよ?一緒に遊ぼう!って言うの。これでもう友だち!!」と満点の答えが返ってきた。この子誰に似たのー!!!泣。

 

…私、病んでる?

こ、これは翼不足??

いかんいかんいかーん!

GOEMON観劇に行かねば!

ってまだ行くんかい。

えぇ行くわよ、今井さんは私の元気の源ですから!

 

不器用なところが翼くんに似てるわ!!なんて勝手に同類にしてる私の翼愛、いよいよ末期。