黙ってないで愚図ってないで

期間限定デザイン 翼くん お誕生日ver.

UZAい

ここ数日、なんだかすっかり落ち込んでいた。

前回あんな感情的な記事をあげてしまい、もうはてなには戻ってこれないと1人で落ち込んでいた。〝刃を向ければ返り血を浴びる〟とはよく言ったもので、愚痴をこぼしても気分は晴れるわけも無く、かえって凹む毎日…私はなんて面倒臭い人間なんだ!この鬱々とした気分を払拭する為ハガキ職人と化し、滝翼要望案件を無心で書きまくった。

 

〝私、yamatoは はてなを卒業します!〟

 

ドームで号泣する前田あっちゃんを某動画サイトで観ながら私も叫びそうになった。こんな辛気臭い夜は少女 達のミニスカートと青春の真っ只中に身を置く眩しい瞳に癒されたい。

次回が最後の記事だな…そう思っていたら、どうやらうっかり仕事中もネチネチしていたようで後輩から言われてしまった。「先輩、普段は心なんて持ち合わせて無いくらいポーカーフェイスなのに、今日はめんどくさい人間代表みたいですよ。すっごい絡み辛い!!」え、待って待って、今私の事面倒臭いって言った?…。ちょっと衝撃、これには笑った。午後になると、強面の先輩から「お前今日ウザいな、めんどくさい。」と言われた。え、待って待って…以下同文。。でも仕方ない、この日の私はなにかある毎に「私なんて消えてしまえばいいんです。」とか、「この地球の空気を吸う資格もない人間のクズなんです。」なんて言っていた。こうやって改めて書き出すと、確かにウザい。そしてもう1人、大好きな先輩からは「人間のクズとは思わないけど、まぁウザい」と冷静過ぎるお言葉を頂いた。有り難や。

 

1日に複数の人間から違うシュチュエーションでウザいと言われてしまえばもうこれは自他共に認める〝面倒臭い人〟であると言わざるを得ない。そんな悲しい分析をしていたら、先輩からとどめの一言。「お前の文章はいつも余計な言葉が多くて暑苦しい。」添削されまくって戻された書類を眺めつつ、〝先輩。。私のブログも読んでないくせに…私の暑苦しさはこんなもんじゃ無いのに!〟と思ったらなんだか猛烈に笑えた。そして、〝ウザい!〟と私を一喝した後輩が「ウザいからゴハン行きましょ!」と誘ってくれた。この日、私は何回ウザいと言われたかしら…。しかしこの誘い文句はカッコいいと思うよ。使う相手を間違えたら大火傷するけれど、私もいつか使いたい。

 

 

私は日常生活、こと仕事に関してはそう簡単には泣かないし、凹まない。(いや、大多数の大人はそれが当たり前ですよね)だってこの世の中には、私の思うように事が運ぶ事なんて本当に限られている。誰かに期待をしない分、腹を立てる事もあまり無い。仕事は好きとか嫌いとか、そんな個人的な感情を持たずに無の境地で取り組む。自分のピンチは自分で切り抜けるし、誰かに守って貰いたい願望も無い。大概の事では動じないし、自分を否定されても割と普通に受け入れる。それが心の動揺を防ぐ私なりの自衛の策でもあり、時として他人からは物凄く冷血人間だとかサイボーグだとか言われる。ところが翼くん事に関しては本当に乙女のように、面倒臭く、ウザったくなってしまう。私が1人勝手にのたうち回っている間、当のご本人はマルセイユでマリウス一色のようだけど。この温度差が笑えるな。しかし旅先でホームシックになったのか、わざわざ美しい風景を我々に共有してくれる翼くんの優しさが骨身に沁みた。ブログの更新をするって事は読み手であるファンを想う時間が確実にあるわけで、そう思うと物凄く〝繋がっている〟と感じて嬉しい。ファンを想う時間がある事を立証してくれるブログって神だな!!ホントに1日のうちのほんの数%で良いの。ファンを思い出してくれるのが嬉しい。病んでいる今の私にどれ程の力を与えてくれるか。何度も何度もwebにアクセスした。ところでアクセス数って解析されているのだろうか…。翼くん本人に分かるのかなぁ。私の清き1票は全力で貴方に向けられていますよ!!しかし翼くんの事だから絶対現地に足を運ぶとは思っていたが、予想より早かった。今からマリウスに集中するとなると滝翼リリースはまだ先なんだろうな…春は〝よ〜いやさぁ〟もあるし、当分ユニ事はお預けかなぁ…

 

タッキー、翼くん、私…ウザくてもいいですか?いつも1人相撲でジタバタして、有る事無い事考え込んで、勝手にユニット不足で悲しくなったり、2人が喧嘩していたらどうしよう!?とか根拠の無い噂話に振り回されたり、本当に面倒臭くてネチっこくてウザったい駄目人間になってしまうけれど、もうこれは仕方のない事なの。この際だから、全部吐き出してしまうね。

 

私、寂しいよ。

タッキー&翼が歌っているところを観たいよ。

滝翼最高だな!!って言いたいよ。

翼くんがたきざぁにちょっかい出して、タッキーが雪崩れて、2人がクシャって笑って、それを見た私は完全に蚊帳の外で、でもニヤけちゃったりして。翼くんから涼しい顔して手を出して、それに気付いてちょっと照れて、でもしっかり握り返すタッキーを見たいよ。タッキー&翼!!って繋いだ手を高くあげて、その他大勢の安藤が歓声をあげて、くまなく観客を観察しては大きく手を振る2人を見たいよ。〝また会いましょう〟って言われて、〝またっていつですか??〟とまだお別れもしないうちに次のステージを恋い焦がれる自分に〝おいおい急かすなよ〟って言ってやりたいよ。なんで滝翼が好きかって、そりゃあ今井さんの表情がコロコロ変わって楽しいからだよ。1人じゃ見つめあって笑い合う相手がいないじゃないか。ソロも大好き、ソロこそ彼の魅力を最大限に魅せるステージを創り出せる、そう思っているけれど、タッキー&翼の今井さんは楽しそうで、大人になったはずの翼くんが子どもに戻ったり、青年になったり、今の等身大の翼くんになったりするんだもん。ちょっと小っ恥ずかしい程の2人の〝絆〟ソングとか歌い出して、〝そんな綺麗に魅せようとして…!〟とツッコミながら絆も奇跡もここにあるねって酔いしれるのが好きなんだもん。

 

好きって厄介だ。

 

でもいいの、もうこのまま面倒臭くて一喜一憂しまくる私も可愛がる事にする。UZAいってみんなが言うけれど、こんなキナ臭い私も 私だから。(キメ台詞)

だから はてなブログも  辞めない!ドヤッ!!