読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙ってないで愚図ってないで

タッキー&翼(と言いつつほぼ今井さん)について1人語りするところです☆

カウコン(ほぼ自担の事だけ)

新年明けましておめでとうございます。無事に仕事始めとなり、今年もたくさん働きたくさん遊びたいと意気込んでおります。早速ですが、大晦日のドームの話を始めます。ほぼ今井さん固定カメラでお送りします。

 

 

 

2016年12月31日19時前、私は東京ドームのグッズ売り場最後尾に並んだ。昨年はこの時間にはがら空きだった列が、22ゲート正面からグルりとウルトラマン像前まで続いていたのには驚いた。そして並ぶこと35分、無事に美しい滝翼団扇を入手した。今井さんが美し過ぎてみんなウチの子見て!と心の中で叫んだ。席はスタンドやや一塁側ではあるがほぼセンステ正面、全体像を観るには良席であった。若手が場内を温める間、私はただ静かにアイドル達のパフォーマンスを観察した。イントロで沸き立つ周りとは完全に浮いた私、黄色い歓声に感心すると共に若い女の子たちの可愛さに変態丸出しで観察開始。編み込みヘアーとか、リボンとか、双子コーデとか、可愛いよね若い子の気合の入れ方!踏まれたら骨折必至なピンヒールとか、屈んだらセクゾ丸見えマイクロミニとか、若い子って実に未防備。いやいや女子は身体冷やしたらあかんて!なんて母親目線で辺りを観察。た、楽しい…!この時点ではアイドルを見に来たのか可愛い女の子達を見に来たのかわからない状態であった。5万5000人の観客が一斉に歓声を上げる様は実に圧巻で、無数のペンライトが美しく、暗転して数秒でここに来れた事に感謝した。そして若手アイドルが外周を走り回るパフォーマンスにただただ〝若さ〟を感じた。あぁ、あそこ滝翼は走らんな…むしろ途中の階段アップダウンでしんどいわな…。とにかく何を見ても滝翼に繋がってしまう脳みそであった。ライブ開始から生放送までの間にタッキー&翼が出てくる事は無かった。だけどそれは想定内。暫く裸眼で周りの観客を観察しつづけた。そして生放送が近づくと出てきたTOKIO。はっちゃけ兄さん達は口々に話し出すから何を言ってるのか分からず爆笑。生田弟アナに絡む姿は完全な親戚のおじさん状態。そして「俺らロケは得意だけどライブは苦手だから。」とか、「ドームをこんなに静かに出来るのは俺らくらい。」とか、とにかくいいたい放題で爆笑。イイぞTOKIO、もっとやれ!そして生放送と共に始まるTOKIOのパフォーマンス。…ごめんなさい、あまりの歌唱力の違いに若手グループとの格の違いに驚いてしまった。こ、これがベテランジャニーズ…!!長瀬智也恐るべし!やはりTOKIO兄さん達は凄かった。

 

サンキューメドレーが始まり、いつ何処からふたりが出てくるのかドキドキした。そしてその時は突然来た。センステに黒い2つの影、そしてJr.らしき影。間違いない、絶対あれだ!そして始まる夢物語。安藤でも無いのに踊れる観客。興奮し過ぎて記憶がぶっ飛んだ。短い時間だったけど、物凄く恥ずかしい気持ちと嬉しい気持ちが混在した。そしてタッキー&翼に歓声をくれた方々に勝手に感謝した。歌い終わり、センステから花道をとおりメンステへ歩く2人、今井さんが先に歩きその後少し離れて滝沢さん。(あれ?逆だったっけ?)相変わらず歩き方まで美しかった。もうどんな立ち振る舞いも絵になってしまう2人。落ち着いた中堅ジャニーズといったところだろうか。そして思う、こいつら拗らせてるな(笑)夫婦喧嘩は安藤も食わぬである。しかし観察するにはあまりに短い時間であった為、次の出番で再確認しようと思った。

次に登場したのはカウントダウンの総出演時。今井さんはずっとNEWSの小山くんや手越くん(だと思う)とか、塚ちゃんと談笑していた。年明けの瞬間は塚ちゃんをビンタ?パンチ?していた。猪木か!あそこでどんな会話があったのか気になる…今井さん、楽しそうだったなぁ。しかしどんどん後ろに下がるから、見えなくなって仕方無い。今井さん、もっと前!前!そんな年明けを迎え、畳み掛けるようにシャッフルメドレーへ。先に登場したのはSMAPのオリジナルスマイルを歌う滝沢さん。キラキラブラックスーツが王子感を倍増させていた。階段途中に佇むイケメンは、他のジャニタレを圧倒する程美しかった(私調べ)そして男闘呼組のTIME ZONEを熱唱する今井さん。あれ?袴で色気だだ漏れの今井さんは?あれれ?あの赤いの鶏冠?まさかの手抜き演出?総ツッコミで始まり、「今井さーん!頑張れー!」と叫んだ私は完全なオバはん。た、楽しかった!実は歌唱中、彼らの目の前には次の仮面舞踏会を歌う4人の先輩が全員同じポーズで変な煽り方をしていて。今井さんどんな顔しているのかな?と双眼鏡越しにガン見したけれど見えなかった。そして録画を確認したら今井さん、笑ってたー!かわえぇー!かわえぇー!かわえぇー!去り方もただ歩いてるだけなのに可愛い。鶏冠ツバーサ意味わかんなくて可愛い。プリケツで可愛い。ベスト姿で可愛い。とにかく可愛すぎて楽しかった。(でも袴じゃないのは根に持つ)

そして次はグループチェンジメドレー。トロッコに乗った2人の「うわさのキッス」1秒でも観ていたいのに貴重な出演シーンにおじさ…いやお兄さん達を抜き過ぎである。現場でも見え難くてよく分からなかった。そして、微妙な2人の距離感。目も合わさない。こいつら、拗らせてるな(2回目)歌唱後はトロッコで一周してくれるのかと思いきや、途中で降りちゃって。あぁ!もうちょい来て!近くて遠い憧れの君!この2人、こんなに動作がゆっくりだったっけ?そうか周りに比べ大人しいんだな。大人ジャニーズ万歳。

何故か嵐の移動中まで中継する番組構成に彼らの人気の高さを感じた。その頃今井さんは動くステージにいた。しかも後ろの一番端っこ。隣の滝沢さんとの距離は今の心の距離に比例しているのか?目も合わさない、会話も無い、うーんこれは拗らせたな(3回目)CM中、TOKIO兄さんに声をかけられた今井さん。腕に巻いたバンダナの話題から「お前大丈夫か?ヤル気あんのか?」と言われ「ありますよ」と返す今井さん。(…みんな気付くよ、元気無いの)優しい先輩に気にかけて貰っているとただただ胸熱になったよね…。この時、滝沢さんも笑っていたんだよ。

この後だったか、前後の流れが曖昧なのだが、バクステから外周をとおりメンステへ戻る際、途中で下に降りて客席に近づいていたけれど翼担でもいたのかしら?凄く穏やかに笑っていたんだよね。可愛かった!!

 

ヒットソングメドレーではお決まりのVenus。みんなみんな踊っていたよ。むしろ私より踊れてたよ。誰もが知ってるこの曲、安藤としては聴き飽きた感も否定出来ないけれどああいった場所では正解かもね。(と思うしか無い)今井さんのビジュアルが今年一番で、いや昨年も一番でとにかく美しいオトコ今井翼を地上波で披露してくれた事に感謝した。今井さん、ホントに素敵でぶっちぎりカッコよかったよ!!

終盤、TOKIOの花唄終わりCM中はセンステからメンステへ移動。この時嵐の大野くんと話しながら歩く今井さん。退場の際わざわざ風磨君を待つ今井さん。好きな人には自分からいくよね。滝沢さんは、微動だにせず立っている事が多いけれどそれも彼らしいっちゃ、らしい。他Gと話す今井さんは新鮮で、なんだか知らない人みたい。私はいつもタッキーといるところしか観ないからなんだか不思議な気分だった。エンディングは全然カメラに収まっていなかったけれど後ろの方にいた。滝沢さんの後ろ。君ら拗らせてるな(4回)今回、恐らく並んで立つべき所でずっと今井さんが一歩下がっていた。放送終了後のグループ毎の挨拶時も、滝翼の直前になってやっと一歩前へ出てタッキーと並んだ。あの時ヒヤヒヤしたよ…こいつら拗らせてい…しつこい?

 

1年ぶりに観たタッキー&翼。とにかく現場は楽しかった。夢のような年越しだった。年男の今井さんをこの目で観れて、このカウントダウンは一生忘れられない私の宝物になった。たくさんのグループやジャニタレを見たけれど心が沸き立つのは今井さんだけだった。そしてタッキーも大切な大切な存在。タッキー&翼が一番好き。今井さんが少し元気が無いように見えた(怒っているようには見えなかったんだよね)のは、2人が拗らせているように見えたのは、もしかして私の中にもこの大晦日に寂しい思いがあるからかも知れない。むしろそのせいにしたい。SMAPの名を出したメンバーもそうでない方も2016年最後の日なんて想う事があって当然。…これからの1年は明るい話題が多いといいな。

 

会えて嬉しかった。幸せだった。私はあのドームにいたアイドルの中で今井さんが1番好きだよ。

そして、タッキー&翼が1番だよ!!!

 

安藤の声、届いてるよね?

夫婦喧嘩は安藤も食わぬだよー。