読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙ってないで愚図ってないで

タッキー&翼(と言いつつほぼ今井さん)について1人語りするところです☆

生きてることって素晴らしい

STAGE SQUARE Extra’17の山田洋次監督との対談を読んだ。

 

半世紀年の離れた2人がタッグを組むとどんな化学反応が生まれるのだろう。山田洋次監督から見た翼くんは、どんな青年なんだろう。そう考えながらページをめくると色々と予想していた以上の愛あるお言葉が続き、翼くんの人柄がしっかり伝わっていて嬉しくなったと同時に翼くんを好きな自分も人を見る目が養われてきたなと自画自賛であった。〝ひたむきでまっすぐな青年〟そう、まさにその通り。決して器用ではないけれど、時としてその不器用さがもの凄いエネルギーを帯びて爆発的な魅力を発揮する。己の信じた道を行き、努力を重ねてもがき苦しみ壁を乗り越え進化する。一見するとこだわりが強く気難しい人間と思われてもおかしくないが、その実とても真面目で人間味溢れる青年。今井さんってそんな不思議な魅力の持ち主。

 

マリウス…今回私はマリウスの原作やらあらすじ等には一切目を通していない。とにかく一度真っさらな心で舞台を観たいと思っている。全く初めてのストーリーと出会う自分、その中心に立つ今井さん、もう想像しただけで胸が高まる。そして彼は言った。

『生きてることって素晴らしい と感じて欲しい』

…今井さん、生きる事はキツい事、苦しくて悲しくて悔しい事、面倒な事、疲れる事ばかりなんだけど、そんな私も〝素晴らしい〟と思わせてくれるの?そりゃあ、やって貰いましょ!幸せな気分にさせて貰いましょ!私、結構性根が曲がっているけれど大丈夫かしら。

 

渋谷の翼ロードを見に行けなかった私に週末朝イチ、大阪に高飛びする友人からLINEが来た。そこにはマルセイユの若き船乗りの輝く瞳が添付されていた。このコ、いつかの山手線も写メしてくれたっけ。わざわざ遠回りして写真を撮ってくれた事に感謝した。本当に有難や…というか、やっぱり見に行けば良かったかしら。来月フライヤーは貰いに行こう。もうすぐ会えると思うと胸が一杯になる。今井さん、人生って素晴らしいわね。って私、まだ観てなかったわ!