黙ってないで愚図ってないで

期間限定デザイン 翼くん お誕生日ver.

2017年3月26日 昼公演 音楽劇『マリウス』

「マリウスって人の名前だったの?」

 

幕間での第一声に盛大に吹いた。この日、兼ねてから誘っていた方に念願の初生翼を堪能してもらう為、私は冷たい雨の中日生劇場に来た。前情報なしのマリウス観劇となった彼女、今井さんのファンでも無いので反応がとても楽しみだったのだが想像を絶する程笑わせてくれた。

 

「ねぇじゃあマリウスって何だと思ってたの?」と尋ねると「ん〜、地名かなって。」と言われた。あ、そうよこの人散々〝アンダルシアに憧れて〟を聴いて「アンダルシアって人じゃないの?じゃあ翼が憧れてるのは誰なの?」とか言う事もあったんだわ。とにかくマリウスが人の名前って事と今井さんが主演だって事に驚いたって話で私たちの休憩時間は終わった。

そして終演後、一階ロビーにいらした山田洋次監督を見るなり「一言いいたい!」と駆け出す彼女を止めるのに今日1番の力を使った。何言うつもりだったの?と聞くと、「話を大きくし過ぎ。そもそもマリウスは17,8で1度故郷を出れば良かったのに24まで何してたのか」握手を求めるのかと思いきやまさかのダメ出し?それはパニョルにも責任があるのでは?「最初から2人で船に乗れば良かったのに」…そうね、それも言っちゃおしまいよ…「洋次痩せたね」…え?いつ時代の洋次と比べたの??むしろそこは「今井さん痩せたね」じゃ無いの?困惑する私に彼女は少し考えて「『学校へ行こう』くらいの時と比べてかな。」…それを言うなら『学校』な。ここへ来てまさかのV6混同。未成年の主張、流行ったなぁ…。結局彼女が想像していた洋次像は24年程前の彼だった。…大人って四半世紀前の事を平気で昨日の事のように話すのやめて欲しい…。そして気になる今井さんの印象を聞くと、「全今井翼に謝りたい」と一言。全…ってどれとどれとどれの今井さんだろう…もういちいち突っ込むのも面倒になった為、心の中で静かに唱えた。「今井翼、めっっっっっっっっちゃくちゃ顔小さいね!しかも、スタイルが良過ぎる!そして、歌も上手いし演技も自然で良かったよー!お顔パンパンとか散々言っちゃったけど、全然太ってないしむしろ細い!あんなにカッコいいとは思わなかったわ!!ほんと、全今井翼と全今井翼ファンに謝るわ」そうでしょうそうでしょう?今井さんって本当に実際にお会いするとビックリする程素敵でしょう?やだもう嬉しい!「いきなり歌い出すからビックリしてさ」って私、音楽劇ってゆーたやん。「声がいいよねぇ!次は駿に頼もう。ジブリ声優やって欲しい」うんうん、わかるわ。で、宮崎氏にツテはあるのかい?とまぁそんなふざけた話ばかりしていた。「私、多分Twitterとかしたら炎上ばっかになっちゃうからやらないの」と自己分析する彼女をフォローする事もなく。

 

A席だったけど想像以上に観やすく、綺麗な舞台美術も堪能出来た。上から見下ろすフラメンコの美しい事。久々に拝見する今井さんのお顔は一回り小さくなった気がするのに存在感はとっても大きくなっていた。いつの間にやらすっかりマルセーユの青年になった彼を見つめて、「今日もダントツカッコいい」と惚れ惚れした。それから隣にいらしたしめちゃんファンが可愛くて。両手で顔を隠すプティの仕草に「か、かわいぃ…!」と言っていた彼女達が既に可愛い本日のベストオブマリウス。

 

あと1公演。今日でおしまい。もっと観ていたい!と思ううちにさよならした方が幸せかも。今は無理矢理そう自分に言い聞かせているところ。今井さん、ラスト航海いってらっしゃい!