黙ってないで愚図ってないで

翼くんとタッキーのお話

今日が2人の 入所記念日

22年前の今日、今井翼さんと滝沢秀明さんはジャニーズ事務所に入所した。らしい。というのも、私はその情報を把握していなかった。いやぁ、ズボラですまんすまん。しかしファンは記念日に詳しい。そんな滝翼ファンのマメさに感心しつつ、今日という日を過ごした。〝入所記念日なんて今更ね…そんなの過去の一部分でしか無いし。大切なのは今でしょ〟そんな冷めた感情もあった。(全国の安藤さんごめんなさい)

 

最近のタッキー&翼はユニット活動が無い状態が続いている。最後にリリースしたシングルは2015年9月23日『山手線内回り〜愛の迷路〜』…今井さんがMステで「喜連瓜破!」と叫んではや1年半が経過した事になる。この空白の期間が異常なのか、むしろ滝翼タイムなのか。比べても仕方が無いことなんて分かった上で検証すると、過去にはもっと長い沈黙もあった。

2008年6月4日『恋詩』の後は2年以上間が空いて、やっとリリースしたのは2010年11月24日『愛はタカラモノ

2011年11月23日『Heartful Voice』の後はやはり2年以上空いた2014年3月19日『僕のそばには星がある/ビバビバモーレ』

…こうしてみると、本当に亀の歩みユニットだと気付かされる。この2人、マイペース過ぎやしないか?何!?もう!尊い!!しかしこうもユニ事が無いと〝タッキー&翼〟カテゴリーで更新する記事が無い。そして愛を叫ぶ機会も無い。結果、表立った愛が感じられず、もうユニに熱は無い。といった人に見えても反論出来ない。人は目に見えないものにはなかなか反応出来ないものだと思う。滝翼が何も言ってくれない。お互いの舞台観劇に来ない。初めはほんの小さな〝あれ?〟みたいな引っ掛かりが少しずつ心の隅でモヤモヤしてきて、気付いたら1人で不穏になったりする。でも仕方ない、私は蚊帳の外の人間だから。なんも知らんがな。だけどその〝無知〟こそが不安を更に煽ってくるんだと思う今日この頃。

 

今宵、〝入所記念日〟記念に私の心を開放する。(ドヤ!)

世界で1番好きな2人組はタッキー&翼です。

安定の放置プレイですが、いいのそんなの。長い人生そんな時間もあると思う。誰のせいとか、そんなのもどうでもいい。言った言わないの世界程無意味な論争も無いと思っている。だけど誰かを傷つけたり誤魔化したり、自分を粗末に扱ったり否定したり、とにかく親を悲しませるような事はしちゃいかん。(私は親じゃ無い)私はタッキーも今井さんも好き。いや、正直に言うと今井さんが1番でタッキーは2番(ファニー並みに要らぬ情報追加)

好きって言わないと、私の〝好き〟が伝わらないんじゃないかって心配になる。思っているだけじゃ伝わらない事ってあるんだよ?私、たくさんの安藤さんが#滝翼入所記念日 で呟くのを見て何とも言えなかった。普段何処に生息しているのかわからない程の絶滅危惧種的な安藤さんの声が、2人には届いているのだろうか。本当に、ファンって有難いね。(私誰ですかね)

 

さておふたりさんよ、私はブログを開設してから一度もnewシングルリリース!の話を書いたことが無い。ツアー決定!の喜びも無い。だから、いつか何処かでさせて欲しい。

 

どんな時も、いつだって勝手に気長に待ってる。だけどそんなに期待してるわけじゃないからね!私だって忙しいんだわ。四六時中滝翼の事考えてるわけじゃないんで!悪いけど、この世の中で1番大切なのは子どもなんで!だからプレッシャーとか感じられても困るんで!!

 

…だからほら、ひとつゆっくり いきましょう☆