黙ってないで愚図ってないで

翼くん 時々タッキーの 話

翼くん番宣始まる

さてドラマの番宣が始まった今井さん。第一弾として『夢のブラマヨ研究所 ブラック トゥ ザ フューチャー』に夢見る人類の代表として御出演。

 

 噛み癖ありませんか?の問いに

「打ち合わせの時って限られた時間の中で僕が思っている事がどれだけ伝えられるのかって事とか、その時によって人のコンディションて違うじゃないですか。中々思っている事が言葉に変換し辛い」と話す今井さんにお隣の三田寛子さんが「まじめ〜!」と驚いていた。そうなの、今井さんで真面目なの。それでいて高まると訳わかんない方向にあちこち飛んでいって着地点見失うの。可愛いの。しかも今回も微妙に〝噛む〟から話がズレていて可愛い。(2回目)

200以上の文を読み上げPCに登録するだけでその方が話しているかのような流暢な会話が再現できる発明品に対し、検証サンプルとして蛭子能収氏が選ばれた。同氏が早口言葉で噛み倒すシーンでは思わずお口に手を当てて爆笑する今井さん、小窓でも可愛い。(3回目)蛭子親子が間違いなく実の親子であると確信する程ソックリで、かつ尺が長い事に何故か笑えた。小窓の今井さんも笑いを堪えていた。可愛い(4回目)

「誰か亡くなった後に、その前にこういったデータがあれば」と言う今井さん、着眼点鋭いね。だけど私は、亡くなってもう2度と会えない人の声は切な過ぎて聞けないよー!!大事な人の声は今も覚えているからいいや。

塚ちゃんが登場するとまん丸お目目を更に丸くさせ、「おぉ!塚ちゃんだぁ!」と口角の上がる今井さん。敗北した塚ちゃんにもきちんとフォローをして褒め称えるところが好き。塚ちゃん節にも苦笑いする今井さん、小窓過ぎて大きな画面で見たかった…

 

最後は人の筋肉を操る器具に腕を持っていかれる今井さん。踊りもキレキレだけど操られ方もキレがあり素敵だった。

そして迎えたエンディング、6月3日から始まる土ドラ『屋根裏の恋人』の映像初出しに口から心臓が出た。(いや出てはいない)今日のビジュアルもドラマ仕立てでとってもカッコ良かった。ちょっと不気味でミステリアスでイケメンな樹に早く会いたい。思えばマリウスからひと月以上経過しているのに私の中の今井さんはまだマリウスのまま。ロスでは無いが、新しい役に切り替えている今井さんにまだついて行けていない。今日の映像を観て、気持ちは一気に屋根裏へ。民放の連ドラ出演ってこんなに楽しいものなのか!と感動しているところ。私、今年の上半期は〝役者今井翼〟に心持っていかれて幸せ。TVって楽しい!!