黙ってないで愚図ってないで

翼くんとタッキーのお話

屋根裏の恋人 第5話『復讐と裏切りの間に』

ギッスギスのドロッドロ。戦地の前線部隊もビックリな程の地雷祭り、もう誰も無傷で帰れない。

 

はい、やねこい第5話の話です。もう今回は細かくツッコみたく無い。みんなみんなみーんな、ゲスい。大の大人が集まって話すには余りに身のない内容。世の不倫推進派と撲滅派の戦いか、全くもって平行線なお話に胸焼けがした。中年の恋愛論とか運命論なんて真面目に聞けた話じゃない。あ、このドラマは真面目に見ちゃいけなかったんだわ。いやー、しかし笑ったね。衣香が天井向きながら喋るとこ。シリアス風なのに絶対おかしい絵面。

さて、8年も不倫していた杏子は愛人の分際で彼の全てを欲しくなってしまい完全に拗らせ女へ。うーん、不倫だからいいのにね…勘違いしちゃったんだね…というか、この2人お茶しながらいっつもこんな話しかしてないけど。「コミット出来ないなら、離婚した方がいいと思う!」ってライザップか!

そして千鶴子激おこ。妄想で義理の息子に告白しちゃう千鶴子。か、かわえぇ…!千鶴子が怒るとめちゃ楽しい。千鶴子主催〝絶対にゲロったらヤバいホムパ〟開宴。ここの樹登場シーンがめちゃくちゃイケメン。白シャツグランプリ2017ぶっちぎり優勝。

話は戻り冒頭の激コワ夜の宴へ。みんな〝運命の相手〟探しをしているけれど、幸せの青い鳥はすぐ側にいるのが通説。もーこの宴、くだらん。

圧巻は杏子と千鶴子の一騎討ち。違うよ杏子ー!千鶴子は母親としてじゃなくて女として警告してるのよー!千鶴子、生涯現役女性主義だから!千鶴子本気 の激おこ。

 

掻き乱す千鶴子の勢いは誰にも止められない。「恋は盲目って言うでしょ、貴方の知らないところで間男を家に引き入れているかもしれない」と衣香浮気疑惑を誠に囁く目が本気。言ってる事も真っ当。

そしてとうとう夫を拒む衣香。そんなんじゃ不倫は出来ないぞ!もっと上手くやらな!器用さも覚悟も持ち合わせてない真面目か!あーもう嫌。しかし衣香暴走、「最近勇気が出るの。自分の心、自分で守ってる。どうして出来るのか。樹くんが、屋根裏から見守ってくれてるからだと思う」ドヤッ!ってノンノンノン。この人ただの不法進入者ですからー!覗いてるだけだからー!「出て行って!」からすんごい格上げされた樹。完全に酔ってる衣香。「誰かに見守られている事がこんなに力をくれるなんて知らなかった」に対し「屋根裏のストーカーも捨てたもんじゃない」ドヤッ!な樹。もう一生やってろwww

しかしトドメも凄い。「子ども達の将来を見届けたら、貴方と生きたい」はいでましたー!いいとこどりパック。すんごい盛り上がり。私ポカーン。衣香…そんなに1人じゃ立っていられないの?そんな女、今時いる?ちょっとファニーと被る。でも彼女は19の乙女だったからまだ許す。衣香いくつよ?40過ぎたおかんでしょ?もう、今回は樹の格好良さより衣香のしたたかさに目がいってしまいイライラする。正直、2人の行く末どうでもいいの… だけど泣いても笑ってもあと3話、どう描かれるのか楽しみ。映像化の情報はまだですか?特典はやはりラストのアレですか…?