黙ってないで 愚図ってないで

〜その先に まだある 夢のさきへ〜

夏の終わりの日常

休み明けに職場の先輩が満面の笑みで駆け寄って来た。「味スタ行ったんだぁ!初ジャニーズ!」聞けばグッズ列が想像以上で購入する余地が無かったとの事。それでも幸せそうで何よりだった。そういえば電車でstrawberryのTシャツを着た若い娘をみたっけ。「あれってなんで苺なんですか?」と聞くと「えー、知らない何でだろーね可愛いからじゃん?」って返ってきて、そのやり取りを聞いていた後輩が「15周年だから1と5でいちごでしょ」と突っ込んできた。言われるまで本気で気付かなかった…。

「FC入ったんですか?」と聞くと「それがまだなのー。こんなおばさんが入るの恥ずかしいしさ、コンサート一緒に行ってくれる人いないし」と言っていたけれどそんなの関係ないのにねって思う。(それからこんな直前に手に入れたチケットの入手ルートと価格に関しては今は触れないでおくけれども、新規や一般層の方はカモネギ状態だよなぁと思った案件…)まず年齢に関してはどのグループも老若男女のファンがいるし、コンサートのボッチ参戦だって何ら問題無いのに。「ヲタ友出来ますよ」と言ったものの自分にはいるのかと言われると言葉に詰まる。元々人付き合いが下手な私が趣味の領域で未だ嘗て無い程の対人スキルを身に付けられる訳がない。…そういえば昨年1年間PTA活動で足繁く学校へ通ったのに誰とも連絡先を交換しなかったなー。それはもはやyamatoの問題でしょ。って突っ込まれたけれど、いやいや会えば挨拶もするし会話もするし仕事もするし、あれ、それで充分だった。翼くんの現場で出会った方々は皆素晴らしく優しくて大人で楽しい時間を共有させて貰えたと思っている。皆さん大人、本当に常識人ばかりで自分の幼稚さが目立つ。失言の多さは誰にも負けない私、ホントに頑張って生きよう…(遠い目)ネットの世界では活字が一人歩きして単純な事柄が拗れる事もあるので、私はやっぱり実際に会ってお話する方が性に合っている。あとは1人でサクッと行くのは気楽で好き。

 

この夏実家で「アンダルシアに憧れて」を鬼リピした結果、リビングには「だいさん そうこ」と書かれた謎の張り紙が出現した。聞けば「ママが好きな場所だから」との事だが、違う違う、そうじゃ、そうじゃなぁいって鈴木雅之が、私の中の鈴木雅之が久々舞い降りてきて忙しい。「しくじるのはいつもトニーなの?」って真顔で聞かれて「設定だからな」と突っ込む。子ども達に散々アンダルシアネタで遊ばれたけれど「ママ、しくじるって何?」って言われてね、生意気言うくせにまだまだお子ちゃまだったわウチの子。そういえば「逆転」って何?とも言っていたっけ。え、そこはむしろ「ラバーズってなに?」だろうが!と心の中で叫んだ。で、健タッキー好きな我が子に「ケンタ行こう!」と誘ったら「モスがいい」ってまた生意気な事言うの、あー早く夏休み終わらないかなー。