余韻

ドームでの解散セレモニーから数日が経過、解散祭りで連日活動量が増えたからか分かりやすく体調不良を抱えている。そんな中でも暇さえあればカウコンを鬼リピする日々を送って、同時に金スマ宛と中居くんのラジオに御礼ハガキを書いたり、カウコン円盤化の要望を出したり、ヒストリーを保存する方法を考えたりと結構楽しく生きている。

解散も退所も引退もまだ噓みたいに実感が湧かないけれど、時間の経過とともに自覚していくのかなぁ…。あの9月の解散報道から振り返ると、最後に滝翼が滝翼としてパフォーマンスするなんて夢にも思わなかったな。中居くんが2人に電話をくれて、2人がもう一度滝翼に向き合ってくれて、タッキーが想像を絶する程裏で頑張って色々根回ししてくれて、翼くんが自身の体調不安を抑えて出演を決めてくれて、偉い方々がそれらを許可してくれて、たくさんの先輩や後輩が応援してくれて、更にたくさんのスタッフさんが2人に関わってくれて、タッキー&翼がいろんな心情を飲み込んで男前な滝翼として降臨してくれた事に愛を感じ感動してしまう。あの夜、気品溢れる白い衣装を身に纏った最高のシンメは伝説となった。ファンからしてみれば〝伝説〟や〝美談〟なんて要らないし特別目立たなくても良いから、ずっと2人でいて欲しいと思うのが普通かもしれない。でも私はやっぱり、2人は賢いと思う。〝惜しまれつつ解散〟ってカッコいいじゃん。漢じゃん。男前だよ2人とも。あんなにたくさんの先輩・後輩に見送られてさ、泣けるよホント…。〝泣かないタッキー〟も〝すぐ泣く翼〟も、両方カッコいいし最高。普段大人数のステージでは後ろに埋まっちゃう2人がセンターで花束持って、それも主役扱いであんなに堂々としている姿をみたら泣いちゃう。ドームではそんなに泣かなかったけれど録画で何度も泣いちゃう。悲しくてじゃないよ感動して泣いちゃう。今井さん着崩し過ぎてて笑っちゃうし、タッキーが「金髪なんかにして1人だけはしゃいでる人と思われない!?」と心配していた事を思い出して笑っちゃう。今井さん頑張ってくれてありがとう。滝沢さんいつも今井さんの事見守ってくれてありがとう。

 

いつも〝特別〟で〝凄い〟と言われるタッキー。8Jとか観て思ったけれど、他のメンバーはもうずっと昔に〝別の道〟を選んで、決して隣に立つ事はないからあんな風にタッキーの事を持ち上げるけれど、だけど翼くんは今までずっとタッキーの隣に立ち続け、〝特別〟も〝凄い〟も口に出さない存在だったのはただ1人の相方だからで。私はJr.黄金期を知らないしタッキーが必要以上に持ち上げられるのが〝変なの〟と思う人間なので、いつも「たきざぁ」と無邪気に滝様を振り回す小悪魔な翼くんが好きだった。で、それに対してデレッデレに顔面雪崩て振り回される滝沢さんが好きだった。滝沢秀明の隣に立つ今井翼が誇らしかったし、私の1番好きな人で最も魅力的なジャニタレだった。ここ数年は〝難病を抱えた悲劇のアイドル〟と扱われがちだったけれど、翼くんは病に関して必要以上に自身の病状や心身の不安を口にしてはこなかった。本人はいつだって何も言い訳してこなかった。それが逆にアンチを生むこともあったと思うけれど、とにかく話す必要の無いことは言ってこなかった。強くて芯のある人だと思う。そんな翼くんが今も大好き。ジャニーズじゃなくなっても、貴方は私の一番星ですよ☆というか、あのパフォーマンスをみて「翼くん辛そう…」とか、「これが最後なんて勿体無い…!」なんて声も聞こえてきたけどね、今井さんは引退するなんて一言も言ってませんからー!(なんなら滝沢さんもこの先一生会えないとは思ってない)私にはタキツバの翼くんにみえたよ。病状に関しては翼くんの口から何も聞いていないので敢えて過剰に心配しないよ。それよりもとっても輝いててシビれたよ。好きだよ(今更)

 

そしてコチラ。

ビルボード週間アルバムセールス1位、おめでとう!!!

www.billboard-japan.com

トバセや電波城が無いので2人からカウコンの感想や裏話が聞けないのが寂しい…だけどなんとなく言う事想像出来るよね!さぁまだまだ人生は続きます。前向いて生きてこう!!